CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

フォルラン監督率いるペニャロール 後半の立ち上がりに退場者を出すもオウンゴールで今季初勝利

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第2節 ペニャロール 1-0 ホルヘ・ウィルステルマン
▲ 67分に先制点を誘発したジオバンニ・ゴンサーレスと抱き合って喜ぶペニャロールのイレブン
3月10〜12日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第2節。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ペニャロール×ホルヘ・ウィルステルマン」は、ペニャロールが接戦を制した。

ディエゴ・フォルラン監督率いるペニャロールは、立ち上がりから前がかりに攻めて何度もフィニッシュに持ち込んだが、前半はゴールネットを揺らせずハーフタイムを迎えた。

ペニャロールは後半、立ち上がりの50分にボールを競って飛び上がったロドリーゴ・アバスカルがアレハンドロ・メレアンの顔にエルボーをかましたような格好になってしまい、メレアンがピッチで顔を抑えてうずくまると、主審はアバスカルを退場させた。これでホルヘ・ウィルステルマンが数的有利になった。

しかし一人少なくなっても相手に主導権を渡さなかったペニャロールは、67分に先制。右サイドをオーバーラップしたジオバンニ・ゴンサーレスがペナルティエリアの右端からグラウンダーのクロスを上げると、キーパーがキャッチできずゴールエリアを転がったボールはアレハンドロ・メレアンの足に当たってゴールに吸い込まれた。オウンゴールによって、ペニャロールが先制点を得た。

終盤は相手に攻め込まれたが、最後までゴールを守り抜いたペニャロールは、今季初勝利で2位に浮上。しかしグループCは全チームが勝ち点3で並んでいる。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第2節 (2020/03/11)
ペニャロール
(ウルグアイ)
1-0 ホルヘ・ウィルステルマン
(ボリビア)
ケビン・ダウソン GK アルナルド・ヒメーネス
ジオバンニ・ゴンサーレス
ガリ・カヘルマチェル
ロドリーゴ・アバスカル
ガブリエル・ロハス
DF エステバン・オルファーノ
イスマエル・ベネーガス
エドワール・センテーノ
マルコ・トルシリエーリ
(ラミーロ・バリビアン)
ファン・パブロ・アポンテ
ヘスス・トリンダーデ
クリスティアン・バド
ファクンド・ペリストリ
ケビン・ルイス
(シスコ)
ダビ・テランス
(マティアス・デ・ロス・サントス)
MF アレハンドロ・メレアン
(ハイメ・アラスカイータ)
レオネル・フスティニアーノ
クリスティアン・チャベス
セルジーニョ
ルイス・アセベード
(マティアス・ブリートス)
FW リカルド・ペドリエル
(ウンベルト・オソーリオ)
(オウンゴール) アレハンドロ・メレアン 67 ゴール
クリスティアン・バド
マティアス・ブリートス
イエロー
カード
セルジーニョ
レオネル・フスティニアーノ
ファン・パブロ・アポンテ
ロドリーゴ・アバスカル レッド
カード
ディエゴ・フォルラン 監督 クリスティアン・ディアス
主審: ホセ・アルゴーテ (ベネズエラ)
会場: エスタディオ・カンペオン・デル・シグロ (モンテビデオ)
2020.03.11

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。