Copa de la Superliga Argentina コパ・デ・ラ・スーペルリーガ 2020

ベロン会長の仰天プラン ブラジル代表DFダニエウ・アウベスの獲得構想をサポーターに語る

エストゥディアンテスのファン・セバスティアン・ベロン会長が Instagram でサポーターからの質問に回答
▲ ベロン会長の発言を受けてエストゥディアンテスのインチャ(サポーター)が掲載したブラジル代表DFダニエウ・アウベスのコラ画像
新型コロナウイルスの感染拡大により、国内カップ戦(コパ・デ・ラ・スーペルリーガ)が中断されているアルゼンチンにて、エストゥディアンテスのファン・セバスティアン・ベロン会長がインチャ(サポーター)に夢を与える発言を残したことが話題になっている。

ベロン会長は Instagram ライブを通じて、次のようなコメントを残した。

「うち(エストゥディアンテス)には、今季で契約満了を迎える選手が少なくない。補強が必要になるだろうが、もし本人が興味を示してくれるなら、ブラジル代表DFダニエウ・アウベスにオファーを出さなければならない」

ダニエウ・アウベスは現在ブラジルのサンパウロで中盤の要として活躍中で、サンパウロとの契約は2022年12月まで残っている。だが、約33万ユーロ(日本円で約4千万円)という高額な給料を毎月受け取っているダニエウ・アウベスの存在は、サンパウロの財政にとって大きな負担となっていることが、兼ねてから懸案事項として報じられてきた。そこに目をつけた模様のベロン会長は、世界トップクラスの右サイドバック獲得という大胆な構想を口にしたのであった。

その一方でベロン会長は、先日ベレス・サルスフィエールの監督を辞任したガブリエル・エインセ氏の監督採用構想についても、インチャの質問に対して回答。

「エル・チャボ(レアンドロ・デサバト監督の愛称)がいる。なぜエインセが必要なのか? チャボはエストゥディアンテスの監督として指揮を執り始めたばかりだし、彼は試合をコントロールできる多彩な監督だ」

さらに、ハビエル・マスチェラーノ、マルコス・ロホとベテランの加入についても言及したベロン会長は、「ハビエルはうちに来てとても幸せだと話している。マルコスも元気だ。今は世界中のサッカーがストップしているから、彼らがうちにいる期間も延長されるだろう」。

さらにベロン会長は、自身がエストゥディアンテスの会長として次期会長選に出馬するか否かについても回答した。

「次の会長選で私自身が立候補するかどうかは検討中だ。すべては自然に起こることだろう」

3月23日には、アルゼンチン国内で新型コロナウイルスの感染者が新たに36人確認されて、同国内の感染者数は300を突破。さらに翌24日には国外渡航歴のない患者も確認されていて、アルゼンチンではこれまでに4人の死者が出ている。

◆ ダニエウ・アウベス

本名:
ダニエウ・アウベス・ダ・シウバ
生年月日:
1983年5月6日生まれ(36歳)
出身:
ブラジル(バイーア州ジュアゼイロ)
身長:
172cm
ポジション:
右サイドバック

少年時代は攻撃的なポジションだったが、13歳の頃に所属していたジュアゼイロSCの下部組織でサイドバックに転向した。1997年に14歳でバイーアの下部組織に移籍して、2001年に18歳でトップチームに昇格した。翌2002年にセビージャ(スペイン)に渡ると、リーガ・エスパニョーラやUEFAチャンピオンズリーグでも活躍した。2008年にFCバルセロナ(スペイン)へ移籍すると、2016年まで8年感に渡って活躍。2016年にユベントス(イタリア)に活躍の場を移し、翌2017年にはパリ・サンジェルマン(フランス)へと移籍した。ブラジル代表のキャリアは2006年からで、出場試合数は115(2019年7月31日現在)になる。

◆ ファン・セバスティアン・ベロン

生年月日:
1975年3月9日生まれ(45歳)
出身:
アルゼンチン(ラ・プラタ)
身長:
186cm
ポジション:
ミッドフィルダー

かつては自転車泥棒などを繰り返す不良少年であったが、改心してサッカーの道へ。地元の名門エストゥディアンテスの下部組織出身で、1994年に19歳でトップチームに昇格し、翌1995年から結果を出していった。1996年にボカ・ジュニオルスへ移籍すると、当時チームメイトだったマラドーナ、カニーヒア、キリ・ゴンサーレスらとともに活躍して、アルゼンチン代表にも招集されるようになった。同年にサンプドリア(イタリア)へ移籍すると、以降パルマ、ラツィオ(いずれもイタリア)とステップアップしてチームの中盤を支えた。2001年にマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)へ移籍したが、その後移籍したチェルシーを含めてイングランドでは思うような結果を残せず、2004年にレンタル移籍したインテル(イタリア)でのほうが活躍できた。2006年に期限付きで古巣エストゥディアンテスに復帰したのが契機となり、翌2007年にはエストゥディアンテスへ完全移籍。以降は母国で選手生活を送り、2012年4月に一度現役を引退したが、その後現役復帰を果たし、2014年5月に二度目の現役引退を表明した。元アルゼンチン代表で、現在はエストゥディアンテスの会長。愛称は「ラ・ブルヒータ(スペイン語で「小さな魔法使い」)

2020.03.25

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。