Copa de la Superliga Argentina 2020コパ・デ・ラ・スーペルリーガ 2020

アルゼンチン大統領がさらなる“自粛”を要請 検疫の強化をイースターまで延長へ

アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領がイースターまでの検疫延長を表明
▲ 記者会見に臨むアルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大を受けて、アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領は、国内の検疫体制をイースターにあたる4月12日まで延長することを決定した。

各州の知事とのテレビ会議を経て記者会見に望んだ同大統領は、先日から実施している国境封鎖の延長を決定。そして29日の22時(日本時間では30日の午前10時)には、一連の決定について「我々は今後もコロナウイルスの感染拡大を食い止め続ける」と述べて、決断の正当性を強調。そして、「長い道のりとなるが、ときに予期せぬ場所で我々を攻撃してくる、目に見えない軍隊と対峙する戦争だ」と表現した。

この決定を受けて、アルゼンチンの検疫強化は今年のイースターにあたる4月12日までの延長が決定。イースターはイエス・キリストの復活祭に位置づけられている祝賀行事だが、同大統領はその時期まで検疫を強化することが、のちのアルゼンチン国内における感染拡大防止に一定の効果をもたらすとの認識を示している。

この記者会見で、同大統領は「我々は経済を無視しているのではなく、むしろ経済を救うために必要な措置を講じている。経済損失の著しい中小企業へは速やかに支援を行う」、「自粛は経済損失を伴うが、国民の一人一人が感染拡大防止のための行動をとることが、のちのアルゼンチン経済を救う一助となる」とのべて、国民に理解を求めた。

アルゼンチンサッカー界は、4月上旬のコパ・デ・ラ・スーペルリーガ再開を目指していたが、その実現はきわめて不可能な情勢だ。

2020.03.29

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。