Campeonato Gauchoカンピオナート・ガウーショ

ブラジルでの引退を考えていないダレッサンドロ 理想とする引退の舞台は北米大陸

元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロが考えている理想の現役引退プラン
▲ 自身のキャリアの最後を北米大陸でと考えている元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロ
2008年からブラジル南部の名門インテルナシオナウで獅子奮迅の活躍をみせてきた元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロは、ブラジルで引退する意志がないという。彼の理想とする引退の舞台は、MLS(メジャーリーグサッカー)。そう、アメリカだ。

ブラジル国内での公式戦中断を受けて現在自宅での隔離生活を余儀なくされているダレッサンドロは、アルゼンチンのスポーツ有料チャンネル「TyC Sports」のインタビューに応じた際に、自身の今後のキャリアについて次のような構想を上げた。

「アメリカでプレイしたい。United States(アメリカ合衆国)は非常に組織された国。スポーツ選手にとっても適した環境で、引退間際の私がどれくらいやれるかを試してみたいんだ」

2008年からインテルナシオナウに在籍しているダレッサンドロは、2016年にレンタル移籍で降る古巣リーベル・プレートに移籍したのを除くと、延べ11年以上インテルナシオナウのスターであり続けている。当人のキャリアにおいてもチームへの在籍期間は最長で、巷では「ダレッサンドロはインテルナシオナウで引退する」が専らだが、4月に39歳となる本人の視線は、ブラジルでなくアメリカを指している。

◆ アンドレス・ダレッサンドロ

本名:
アンドレス・ニコラス・ダレッサンドロ
生年月日:
1981年4月15日生まれ(38歳)
出身:
アルゼンチン(首都ブエノスアイレス)
身長:
174cm
ポジション:
ミッドフィルダー

1991年に10歳でリーベル・プレートの下部組織に入団してスキルを伸ばし、1999年にトップチームに昇格。2001年にリーベルでレギュラーに定着して活躍した。2003年にヴォルフスブルク(ドイツ)に渡って活躍すると、2006年にはサラゴサ(スペイン)でも中心選手として活躍。2007年に期限付きでサン・ロレンソに移籍すると、翌2008年にはインテルナシオナウ(ブラジル)に活躍の場を移した。400試合以上に出場しているインテルナシオナウでは、アイドル的な人気がある。元アルゼンチン代表。

2020.03.30

★リオ・グランジ・ド・スウ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。