Selección Nacional de Uruguayウルグアイ代表

カバーニの母親が息子の去就についてコメント スペインを希望していてボカには来ない?

ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの母親が語った息子の今後について
▲ パリ・サンジェルマンの退団後もヨーロッパに留まり、スペインへの移籍を希望しているウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックにより、世界中のサッカーシーンが中断されていると、クラブチームにとって選手と契約するハードルも自ずと高まる。そんな中、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの去就について、同選手の母親が欧州での生活継続をほのめかす発言をして話題になっている。

現在、パリ・サンジェルマン(フランス)に所属しているカバーニは、約3ヵ月後に契約満了を迎える。これを受けてカバーニの移籍先に関する情報や報道が錯綜し、一部ではボカ・ジュニオルス(アルゼンチン)への移籍まで噂されるなどの情報も出ているが、カバーニの母親ベルタ・ゴメスさんは、ウルグアイのポータルサイト「Ovación Digital」に自身の見解を掲載した。

「幸いなことに、今も息子と契約しようと考えてくれているクラブチームが多くある。エディンソンはまだどこへ移籍するか決まっていないしわからないし、何よりまだパリ・サンジェルマンとの契約が3ヵ月残っているから。とりあえず今のところ、彼がウルグアイのクラブチームに戻るつもりはない。彼はヨーロッパに留まることを考えていて、希望の移籍先はスペインと話している」

母親の話の通りになるなら、カバーニがボカに加入する可能性は低そうだ。

◆ エディンソン・カバーニ

本名:
エディンソン・ロベルト・カバーニ・ゴメス
生年月日:
1987年2月14日生まれ(33歳)
出身:
ウルグアイ(サルト)
身長:
185cm
ポジション:
フォワード

2000年に13歳でダヌービオの下部組織に入団して、2005年に18歳でトップチームに昇格すると、すぐに頭角を現した。2007年にパレルモ(イタリア)へ移籍してレギュラーを獲得すると、2010年にはナポリ(イタリア)へ活躍の場を映して3シーズンで104ゴールを叩き出す活躍をみせた。2013年からはパリ・サンジェルマン(フランス)の主力として長く安定した活躍をしている。ウルグアイ代表へは2007年にU-20代表に招集されたときから継続して呼ばれており、同い年のルイス・スアーレスとともに不動の2トップとして君臨し続けている。愛称は「エル・マタドール(スペイン語で闘牛)」。

2020.04.25

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。