Copa de la Superliga Argentina 2020コパ・デ・ラ・スーペルリーガ 2020

フランチェスコリ氏の警鐘 「健康が最優先。今は感染拡大を防ぐ自助努力が重要な時期」

元ウルグアイ代表FWエンソ・フランチェスコリ氏が考えるCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)への対応策
▲ COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への対応策で持論を展開する元ウルグアイ代表FWエンソ・フランチェスコリ氏
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックで南米サッカー界が深刻な事態に陥っている中、リーベル・プレートでマネージャーを務める元ウルグアイ代表FWエンソ・フランチェスコリ氏は、今はスポーツよりも人命を重視すべきとの見解を閉めている。

フランチェスコリ氏は、今は人々の健康をサッカーより優先すべきと訴える。

「現在の優先事項は人の健康だ。人の健康を守った上で、その上に経済が成り立つ。興行にも属するショーやサッカーは、あくまでそのバックグラウンドだ。ただ、今の状況が今後も続けば下のカテゴリーにいる若手はサッカーを続けられなくなる恐れもあり、そこは心配している」

フランチェスコリ氏は58歳になったが、今のところ自身は健康であると表明している。

「今後どうなるかはわからないものの、私は元気だ。今は感染拡大を防ぐべく一人一人の自助努力が重要な時期。できるだけ外出せず家にいるようにしてほしい。これは誰にとっても簡単なことではなく、ストレスを溜める人がいることも理解しているが、今はそれに耐えることこそが感染拡大を抑えるための最善策だと理解してもらえればと思っている」

フランチェスコリ氏は、現在のパンデミックがすぐに収束するとは捉えておらず、「5月まで続くだろう」と警鐘を鳴らした。

なお、2020年のコパ・デ・ラ・スーペルリーガは第1節の一部試合を開催しただけで、今季は続行不可能としてこのまま終了の運びとなっている。

◆ エンソ・フランチェスコリ

本名:
エンソ・フランチェスコリ・ウリアルテ
生年月日:
1961年11月12日生まれ(58歳)
出身:
ウルグアイ(首都モンテビデオ)
身長:
180cm
ポジション:
フォワード、ミッドフィルダー

1979年にモンテビデオ・ワンデレールスでデビューすると、1983年からはリーベル・プレートに移籍して大活躍。リーグ得点王、リーグ最優秀選手賞、南米最優秀選手賞など数々のタイトルを獲得した。1986年からはフランスやイタリアのクラブチームを渡り歩き、1994年に古巣リーベル・プレートに復帰すると、欧州で残した以上の結果を出した。コパ・アメリカでは3度の優勝に貢献。愛称は「エル・プリンシーペ(王子様)」。元ウルグアイ代表。

2020.04.28

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。