Campeonato AFP PlanVital 2020チリ1部リーグ 2020

チリ国内で選手のCOVID-19感染を初めて確認 所属チームはエベルトンも選手名は非公表

チリでプロサッカー選手一人目のCOVID-19感染が判明も、名門エベルトンは選手の詳細を公表せず
▲ チリの名門エベルトンの選手たち。ユニフォームカラーはどことなくアルゼンチンの名門ボカ・ジュニオルスのそれに似ている
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響が南米各国を遅う中、ブラジルやアルゼンチン、ペルーなどで選手の感染が続出している。そして11日、チリでもプロサッカー選手の感染が初めて確認された。

これまでチリのトップリーグでは選手が感染した事例は報告されていなかったが、ビニャ・デル・マルの名門エベルトンで選手のCOVID-19感染が確認された。当該の選手は予備検査で陽性反応が出たものの、PCR検査の結果は判明していない段階。なお、本人のプライバシーと家族への差別などを危惧して実名は伏せられている。

これを受けて、エベルトンの広報は公式声明を出して今後の対応に言及した。

「所属選手に感染者が出たのを受けて、当該の選手は14日間の隔離生活を送ることになった。症状は医療チームが日々検査することになっている」

「15日後に再検査を行い、当該の選手に陽性反応が出ていないかを確認する。そして他の選手の感染状況も毎日のモニタリングで随時確認する。このパンデミックを受けて、エベルトンでは選手の健康維持に努めている」
2020.05.11

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。