Notícias de Argentinaアルゼンチン関連情報

コロンビア代表FWラファエル・サントス・ボレーに再び欧州行きの噂 FCポルトが興味か?

リーベル・プレートとの契約状況が複雑なコロンビア代表FWラファエル・サントス・ボレーをアトレティコ・マドリーが権利買い戻しの上で売却を検討
▲ コロンビア代表FWラファエル・サントス・ボレー(中央)はリーベルでの選手生活続行を希望しているが、欧州に戻る可能性が兼ねてから噂されている
リーベル・プレートで活躍しているコロンビア代表FWラファエル・サントス・ボレーに、再び欧州移籍の噂が上がっている。

ボレーはリーベルとの契約が2021年6月まで残っているが、移籍金の満額をリーベルが支払っていない状況で、アトレティコ・マドリー(スペイン)が所有している同選手の権利50%のうち、最低でも25%をリーベルが近いうちに購入しなければ契約の再交渉ができない、複雑な契約状況にある。25%は350万ユーロ(日本円で約4億1千万円)で、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で財政が悪化しているアルゼンチンのクラブチームにとっては、この額を支払うのは困難とみられている。

ボレーの希望は引き続きリーベルでプレイすることだが、アトレティコ・マドリーは逆にリーベルが有している権利の半分を買い戻していて、同選手を売却するための調査を水面下で進めている。売却先の候補に挙がっているのがFCポルト(ポルトガル)で、報道によればポルトはボレー獲得のために何人か放出する考えまであるとしている。

ボレーに対しては、3月にもクリスタル・パレス(イングランド)が興味を示したと英国メディアが報じた経緯もある。

◆ ラファエル・サントス・ボレー

本名:
ラファエル・サントス・ボレー・マウリ
生年月日:
1995年9月15日生まれ(24歳)
出身:
コロンビア(アトランティコ州バランキージャ)
身長:
173cm
ポジション:
センターフォワード

2013年にデポルティーボ・カリでデビューすると、2015年にはアトレティコ・マドリー(スペイン)に移籍したが出場機会はなく、デポルティーボ・カリやビジャレアル(スペイン)に貸し出された。2017年に完全移籍でリーベル・プレート(アルゼンチン)に加入すると、レギュラーに定着して活躍中。リーベルでの3シーズンではこれまでに39ゴールを叩き出している。コロンビア代表。

2020.05.24

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。