Campeonato Brasileiro Serie A 2019ブラジル全国選手権 1部 2019

セリエB降格への恨みで発生した暴動への制裁決定 クルゼイロに5試合の無観客試合処分

2019年のブラジレイロン最終節でサポーターが暴動を起こした責任をとらされたクルゼイロ
▲ 2019年のブラジレイロン最終節(パウメイラス戦)で発生した暴動を鎮めようとする地元当局の軍警察 (※写真は2019年12月8日のもの)
クルゼイロが2019年のブラジレイロンで17位に終わり、セリエB(2部)への降格が決まったのは2019年12月8日のこと。このとき、試合中にスタンドで発生した暴動に対して、クルゼイロへのペナルティが下された。

STJD(スポーツ司法最高裁判所)は、ブラジルのスポーツ正義法第213条に基づき、ミネイロンのピッチに異物や旗などを投下したサポーターの暴動を理由に、己のサポーターへの注意喚起や暴徒化阻止を怠ったとしてクルゼイロの責任に言及した。

クルゼイロは2019年にCSA戦とアトレチコ・ミネイロ戦でもサポーターの暴動が発生し、そのペナルティとして2試合の無観客試合処分を受けていた。そこに追加されたのが、前述の最終節での暴動に対するペナルティ。3試合の無観客試合処分が加わったことで、クルゼイロには5試合の無観客試合処分が科された状態になったことがわかった。

補足までに、この無観客試合処分は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックによって強制されている無観客試合は対象外となるため、ブラジレイロンで再び観客動員が許可されてからペナルティが適用されることになっている。
2020.06.09

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。