Primera División de Venezuelaベネズエラ1部リーグ

ベネズエラでも国内リーグの再開なるか? FVFは再開に向けた会合を毎週木曜日に定期開催へ

FVF(ベネズエラサッカー連盟)が国内リーグの再開に向けた評議会を18日に開催
▲ 国内リーグの再開に向けた会合にマスクとフェイスシールド姿で出席したFVF(ベネズエラサッカー連盟)のヘスス・ベラルディネッリ会長(左手前)
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックによって中断している国内リーグの再開に向けて、FVF(ベネズエラサッカー連盟)は18日に理事会を開いて、今後の国内リーグ再開に向けての指針を示した。事前の報道では18日の理事会で国内リーグの再開時期が決まると報じられていたが、再開時期は未定のままとなった。

ベネズエラは南米大陸では、ウルグアイ、パラグアイに次いで3番目に感染者数の少ない国ではあるものの、PCR検査体制がどこまで徹底されているかなど検査結果を疑問視する向きもあって、実際の感染者数はもっといるのではないかと危惧する専門家もいる。ゆえに公表されている数字を鵜呑みにできない節もあるが、そんな中でもFVFは会長らが医療関係者など専門化を招いて、国内リーグの再開に向けて慎重に議論を重ねている。

FVFのヘスス・ベラルディネッリ会長は、国内リーグの再開について「すべてのクラブチームによる承認」があることが最低条件であることを明確にしている。

そして、2部リーグについても同様に「すべてのクラブチームによる承認」を前提とし、かつホーム&アウェイでなく国内の3カ所にチームを集約させてトーナメントを開催。その後ベスト8を決めた上で、決勝トーナメントを経た結果、優勝チームと準優勝チームのトップリーグ昇格権を与えるレギュレーションを検討しているという。

FVFでは医学的見地をベースに、すべてのクラブチームにコンプライアンス(法令順守)の徹底を再確認する通知を出している。コンプライアンスに不備があった場合は、国内リーグの再開は許可されないままとなる。そして今回FVFが開いたワークショップは、毎週木曜日に定期開催して、国内リーグの再開に向けた議論を継続するとしている。
2020.06.20

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。