Campeonato Cariocaカンピオナート・カリオカ

市長の自粛要請を受けての日程変更 「ボタフォゴ vs カボフリエンセ」などは26日以降に順延

FERJ(リオ・デ・ジャネイロ州サッカー連盟)がカンピオナート・カリオカのリオ杯第4節で4試合を26日以降に順延
▲ リオ杯第4節の順延についてインタビューに応じるFERJ(リオ・デ・ジャネイロ州サッカー連盟)のフーベンス・ロペス会長(中央)
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックにより3月中旬から3ヵ月以上も中断していたカンピオナート・カリオカのリオ杯が、6月18日に再開したばかりだったが、21〜22日に行われる予定だった4試合が今週末に順延されることになった。

FERJ(リオ・デ・ジャネイロ州サッカー連盟)は、21〜22日に開催予定だったリオ杯第4節の4試合について、26〜27日に順延すると発表した。この決定はリオ・デ・ジャネイロのマルセーロ・クリベッラ市長の政令に沿ったもので、同市長は数日前までは「カンピオナート・カリオカを安全に再開できる」と主張していたが、一転して25日までは経済活動を控えるよう発言を変更していた。

それに加えて、ボタフォゴとフルミネンセが州選手権の早期再開に異議を唱えていたことも影響したとみられる。ボタフォゴとフルミネンセは以前から「7月上旬の再開」を求めていて、6月は時期尚早との姿勢を崩していない。FERJは21〜22日の試合は順延したが、7月ではなく6月中に第4節を消化したい考えがあり、ひとまず26〜27日に順延するに至った。

なお、リオ杯のグループステージ最終節にあたる第5節の日程は、未定となっている。
2020.06.21

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。