Campeonato Carioca 2020カンピオナート・カリオカ 2020

スコアレスドローに終わった準決勝 グループステージでの成績上位のフルミネンセが決勝進出

カンピオナート・カリオカ 2020 リオ杯 準決勝 フルミネンセ 0-0 ボタフォゴ
▲ ボールを巡って競り合う元U-23ブラジル代表MFネネ(左)と日本代表FW本田圭佑(右)
7月5日に行われたカンピオナート・カリオカのリオ杯準決勝。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フルミネンセ×ボタフォゴ」は、スコアレスドローで終了。そして今季のイレギュラーな規則により延長戦もPK戦も行われず、グループステージでの順位が上位のフルミネンセが決勝に進むこととなった。

フルミネンセは元ブラジル代表FWフレッジが、ボタフォゴは日本代表FW本田圭佑がそれぞれキャプテンマークを腕に巻いて臨んだ一戦。フルミネンセは4分にセットプレイから相手ゴールに迫ったが、ネネのフリーキックに合わせたニノのヘディングシュートはポストをかすめて枠を逸れた。対するボタフォゴは17分にダニーロ・バルセロスのアーリークロスにペドロ・ハウーが右足ボレーで合わせたが、キーパーに弾かれ、セカンドボールをペドロ・ハウーが今度は左足でゴールに沈めようとしたが、シュートは高く浮いてしまった。

フルミネンセは37分にカウンターから最後はイアゴ・フェリッピがミドルシュートを打ったが、低く抑えたシュートは枠を捕らえられない。38分にはネネが得意の左足で直接フリーキックを放つも、壁を越えたボールは曲がりすぎて枠を逸れた。

後半、ボタフォゴは53分にペドロ・ハウーがミドルレンジで右足を振り抜いたが、シュートは浮いてしまう。フルミネンセは59分に右サイドからのアーリークロスでペナルティエリアの左側を上がったウェウリントン・シウバがボールを折り返したが、フレッジが左足で合わせたシュートはポストをかすめて外へ流れた。

ボタフォゴは73分に相手のクリアボールに反応した本田圭佑が左足でペナルティエリアへボールを戻したが、足元でトラップしたブルーノ・ナザーリオがシュートコースを作って右足で蹴ったボールはポストを直撃した。

後半のアディショナルタイムに入ってすぐコーナーキックを得たフルミネンセは、エバニウソンが頭で合わせるも、枠を捕らえたシュートはキーパーが両手で外へ弾き出す。対するボタフォゴは95分に右からのクロスのこぼれ球をハファエウ・ナバーホが右足ボレーで合わせたが、キーパーが身を挺してゴールを死守。結局最後までゴールネットは揺れなかった。

この結果、決勝進出の権利はフルミネンセに与えられることに。延長戦もPK戦も行われず、グループステージでの順位が命運を左右した今回のルールについては異論も多く、本田圭佑も異議を唱えるなど不穏な空気を残したままでボタフォゴは敗退となった。

カンピオナート・カリオカ 2020 リオ杯 準決勝 (2020/07/05)
フルミネンセ 0-0 ボタフォゴ
ムリエウ GK ロベルト・フェルナンデス
ジウベルト
ニノ
ジゴン
エジージオ
DF フェデリコ・バランデグイ
マルセーロ・ベネベヌート
カヌ
ダニーロ・バルセロス
ウジソン
ドジ
イアゴ・フェリッピ
(ミシェウ・アラウージョ)
MF カイオ・アレシャンドレ
(シッセロ)
本田 圭佑
ブルーノ・ナザーリオ
ネネ
(マルコス・パウロ)
フレッジ
(エバニウソン)
ウェウリントン・シウバ
(フェルナンド・パチェーコ)
FW ルイス・フェルナンド
(アレハンデル・レカロス)
ペドロ・ハウー
ルイス・エンリーキ
(ハファエウ・ナバーホ)
  ゴール  
フェルナンド・パチェーコ イエロー
カード
ダニーロ・バルセロス
オダイール・エウマン 監督 パウロ・アウトゥオーリ
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: エスタジオ・ド・エンジェニョン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.07.05

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。