Campeonato Gaucho 2020カンピオナート・ガウーショ 2020

元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドが電光石火の先制ゴール インテルは快勝で決勝進出

カンピオナート・ガウーショ 2020 2nd.ターン 準決勝 インテルナシオナウ 4-0 エスポルチーボ
▲ キックオフ直後に先制ゴールを決めた元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルド(左)を抱擁で祝福するペルー代表FWパオロ・ゲレーロ
8月2日に行われたカンピオナート・ガウーショの2nd.ターン 準決勝。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×エスポルチーボ」は、インテルナシオナウが快勝した。

先制ゴールは電光石火で、キックオフから37秒後に元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドが右からのクロスに頭で合わせてゴールネットを揺らした。さらに攻め続けたインテルナシオナウは、11分にマルコス・ギリェルミが右足でロングシュートを決めて 2-0 とすると、その2分後にはチアゴ・ガリャルドがドリブルでゴールエリア付近まで上がって右へボールを流すと、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロが左足でゴールに沈めて3点差とした。

早い時間帯に主導権を掌握したインテルナシオナウは、23分には元サンパウロのガブリエウ・ボスキーリャが左足でミドルシュートに及んだが、枠を捕らえたボールはキーパーが両手でクリア。対するエスポルチーボは28分に左からのクロスで決定的な場面を演出したが、フリーで合わせたビニシウス・ボビのヘディングシュートはボールが脳天に当たって大きく浮いてしまった。

▲ 13分にゴールを決めたペルー代表FWパオロ・ゲレーロ
インテルナシオナウは38分にカウンターで左サイドを上がったガブリエウ・ボスキーリャがグラウンダーのクロスを上げたが、右足で合わせたパオロ・ゲレーロのシュートはキーパーに右手一本で弾き出された。

後半、攻め込みきれないエスポルチーボとは対照的に、インテルナシオナウは59分にマルコス・ギリェルミ、パトリッキ、ウィリアン・ポッチケルとつないだボールを、最後はガブリエウ・ボスキーリャが左足でゴールに流し込んで 4-0 とした。

インテルナシオナウは63分にカウンターを受けると、ドリブルでペナルティエリアに入ろうとしたグスターボ・サペーカを両手で引き倒したエンソ・サラビアにレッドカードが出されて数的不利に陥った。するとエドゥアルド・コウデ監督はボランチを増やすことで対応して、最後まで相手に得点を与えなかった。

この結果、決勝は「グレミオ vs インテルナシオナウ」のクラシコとなった。

カンピオナート・ガウーショ 2020 2nd.ターン 準決勝 (2020/08/02)
インテルナシオナウ 4-0 エスポルチーボ
マルセーロ・ロンバ GK ヘナン
エンソ・サラビア
ブルーノ・フッチス
ビクトル・クエスタ
(ゼ・ガブリエウ)
モイゼス
DF ビニシウス・ボビ
クレイトン
ルイス・エドゥアルド
(ジオゴ)
ホムーロ
ダミアン・ムスト
マルコス・ギリェルミ
(プラシェジス)
エデニウソン
(パトリッキ)
ガブリエウ・ボスキーリャ
MF グリーチ
ガリアルド
(イゴール・ボゼウ)
ホベルチ
ジョアン・ペドロ
(マルコン)
チアゴ・ガリャルド
(アンドレス・ダレッサンドロ)
パオロ・ゲレーロ
(ウィリアン・ポッチケル)
FW グスターボ・サペーカ
(シャーロ)
フラービオ・トーレス
(エメルソン)
チアゴ・ガリャルド 01
マルコス・ギリェルミ 11
パオロ・ゲレーロ 13
ガブリエウ・ボスキーリャ 59
ゴール  
イエロー
カード
クレイトン
エンソ・サラビア レッド
カード
エドゥアルド・コウデ 監督 カルロス・モライス
主審: ジェアン・ピエーヒ・リーマ
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2020.08.02

★リオ・グランジ・ド・スウ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。