Notícias de Argentinaアルゼンチン関連情報

活躍の場を中国に移す“ファンタジスタ”キンテーロがリーベルで最後の練習を消化

コロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロがリーベル・プレートでの最後の練習を消化してチームメイトに別れ
▲ 2018年のリベルタドーレス決勝でマン・オプ・ザ・マッチに選出されたコロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロ
コロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロが、22日にリーベル・プレートで最後のトレーニングを消化した。リーベルを退団した後は、深圳FC(中国)に加入することがほぼ決まっている。

リーベルが受け取る移籍金は約1千万ユーロ(日本円で約10億6千万円)とみられていて、この日がリーベルでの最後の日となったキンテーロは練習後にチームメイトへの別れの挨拶を済ませた。

2018年にスペインの首都マドリーで行われたリベルタドーレス決勝でMVPに輝いた“マドリーのヒーロー”は、今季の移籍市場においてリーベルで最初に退団する選手となった。

2018年にリーベルに加入してすぐに順応したキンテーロは、創造性に富む数々のプレイでファンを魅了。2019年3月17日に左膝の十字靱帯断裂で7ヵ月近くも戦列を離れたのは不運だったが、スーペルコパ・アルヘンティーナやコパ・アルヘンティーナ、レコバ・スダメリカーナとリーベルに4つのタイトルをもたらした。そして、コロンビア代表では2018年ロシア大会での日本戦で決めたフリーキックは、日本人サッカーファンにとっても記憶に新しいところ。

リーベルに加入した際にリーベルが支払った移籍金が350万ユーロ(日本円で約4億4千万円)であったことを踏まえると、キンテーロはリーベルに倍以上のカネを落として中国スーパーリーグへと旅立つことになる。

◆ ファン・フェルナンド・キンテーロ

本名:
ファン・フェルナンド・キンテーロ・パニアグア
生年月日:
1993年1月18日生まれ(27歳)
出身:
コロンビア(メデジン)
身長:
168cm
ポジション:
ミッドフィルダー

2009年、16歳と若くしてエンビガードでデビューすると順調に出場機会を増やして活躍。アトレティコ・ナシオナルを経て、20歳ではすでにデルフィーノ・ペスカーラ(当時イタリアのセリエA)に渡り、その後はFCポルト(ポルトガル)、レンヌ(フランス)と欧州各国で活躍した。2017年に母国へ戻り、インデペンディエンテ・メデジンで16ゴールを叩き出すと、同年にはリーベル・プレート(アルゼンチン)でも中心選手として活躍した。リーベルでは3シーズンで61試合の出場に留まったが、負傷がなければもっと試合に出て活躍していたはずの、コロンビアが誇る司令塔。コロンビア代表では2013年のU-20南米選手権優勝の立役者にもなった。

2020.08.22

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。