Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

白昼の“クラシコ・マジェストーゾ” 終了間際の追加点でサンパウロがコリンチャンスを撃破

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第6節 サンパウロ 2-1 コリンチャンス
▲ 13分に直接フリーキックを決めたブラジル代表MFエルナーニスは両手でハートマークをつくる
8月29〜30日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第6節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「サンパウロ×コリンチャンス」は、サンパウロが終了間際に勝ち越してクラシコを制した。

現地サンパウロでは“クラシコ・マジェストーゾ”と称される伝統の一戦。午前11時に始まった試合は、サンパウロが13分に先制。ブラジル代表MFエルナーニスが、右足で直接フリーキックをゴールネットに突き刺した。

コリンチャンスは試合の流れを引き寄せられずにいたが、35分に追いつく。センターサークルで相手からボールを奪ったコロンビア代表MFビクトル・カンティージョが最終ラインの裏へフィードすると、ボールを追いかけてペナルティエリアに入ったハミーロがゴールエリア付近でスライディングしながら右足でシュートを打った。ボールはキーパーの右手に当たったが、そのままゴールへと転がっていった。

後半、サンパウロは立ち上がりの49分に元セレッソ大阪のパブロがフリーキックに頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーがパンチングで対応。コリンチャンスはブラジル代表FWルアンに加えて、先日加入を発表したばかりのベネズエラ代表MFロムロ・オテーロなどを投入して、逆転を目指した。75分にはカウンターでペナルティエリアまで上がったグスターボ・モスキートが右足を振り抜いたが、ボールはキーパーによって弾き返された。

▲ 後半のアディショナルタイムに値千金の決勝ゴールを決めたブレーネル(左)は上を脱いでベンチに飛び込んだ
同点のまま後半のアディショナルタイムに突入すると、コリンチャンスは元名古屋グランパスのジョに代えて元アルゼンチン代表FWマウロ・ボセーリを投入。ところが、次の1点を取ったのはサンパウロだった。91分、左サイドに開いてパスを受けたトロが右足でクロスを上げると、ブレーネルがヘディングシュート。ボールがポストの内側に当たってゴールラインを割ると、ヘディングシュートに反応できなかった元ブラジル代表GKカッシオは両膝を着いてその場に崩れ落ちた。そしてゴールを決めたブレーネルの元には控え選手らがピッチになだれ込んで祝福するなど、歓喜のるつぼと化していた。

クラシコを制したサンパウロは2位に浮上。一方敗れたコリンチャンスは、消化試合数が1少ないながらも16位と低迷している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第6節 (2020/08/30)
サンパウロ 2-1 コリンチャンス
チアゴ・ボウピ GK カッシオ
イゴール・ビニシウス
ジエゴ
レオ
リジエーロ
DF ファギネル
ジウ
ダニーロ・アベラル
シジクレイ
チェ・チェ
ガブリエウ・サラ
(イゴール・ゴメス)
エルナーニス
(ルアン)
MF ビクトル・カンティージョ
(ロムロ・オテーロ)
エデルソン
ハミーロ
(ガブリエウ)
アンヘロ・アラオス
(ルアン)
レオ・ナテウ
(グスターボ・モスキート)
ルシアーノ
(トロ)
パブロ
(ブルーノ・アウベス)
パウリーニョ・ボイア
(ブレーネル)
FW ジョ
(マウロ・ボセーリ)
エルナーニス 13
ブレーネル 90+1
ゴール 35 ハミーロ
ルシアーノ
ブレーネル
チェ・チェ
イエロー
カード
フェルナンド・ジーニス 監督 チアゴ・ヌーニス
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2020.08.30

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。