Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

元新潟チアゴ・ガリャルドがゴール 数的有利のサンパウロは終盤に攻め込んだが逆転ならず

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第12節 インテルナシオナウ 1-1 サンパウロ
▲ 相手のプレスを受けながらボールをキープする元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルド(赤)
9月26〜28日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第12節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×サンパウロ」は、互いに勝ち越せず引き分けに終わった。

首位から2位に転落したインテルナシオナウは、首位奪還を目指して立ち上がりから攻め込んだ。すると19分、左サイドをオーバーラップしたモイゼスのクロスに、元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドが頭で合わせて先制した。

対するサンパウロは23分に元セレッソ大阪のパブロのヘディングシュートで反撃に出ると、25分にヘイナウドのフリーキックをパブロがヘディングで流すと、最後はルシアーノが右太ももでゴールに押し込んで 1-1 とした。

後半、サンパウロは立ち上がりの47分に決定機を演出したが、ルシアーノがペナルティエリアの右へ送ったボールに合わせて駆け込んだチェ・チェのシュートはキーパーがブロック。その直後のコーナーキックでもインテルナシオナウの守護神はファインセーブでゴールを守った。

インテルナシオナウは59分にゼ・ガブリエウが、アフターチャージでイゴール・ゴメスの足元を削ったとしてレッドカードをもらい、数的不利に陥ってしまう。すると終盤はサンパウロが攻勢に転じて、86分にはカウンターからイゴール・ゴメスがペナルティエリアに達してシュートを打つと、94分にはパウリーニョ・ボイアのクロスにブラジル代表DFダニエウ・アウベスがヘディングで合わせたが、いずれもキーパーのファインセーブに遭う。さらにその1分後にはフリーキックのこぼれ球をイゴール・ゴメスがループシュートでゴールを狙ったが、ボールは惜しくも枠を逸れて逆転できなかった。

インテルナシオナウは暫定2位に、サンパウロは暫定3位にそれぞれある。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第12節 (2020/09/27)
インテルナシオナウ 1-1 サンパウロ
マルセーロ・ロンバ GK チアゴ・ボウピ
エイトル
ゼ・ガブリエウ
ビクトル・クエスタ
モイゼス
DF イゴール・ビニシウス
ジエゴ
レオ
(パウリーニョ・ボイア)
ヘイナウド
ダミアン・ムスト
(プラシェジス)
エデニウソン
マルコス・ギリェルミ
(ホドリーゴ・モレード)
ガブリエウ・ボスキーリャ
MF チェ・チェ
(ビットル・ブエーノ)
ダニエウ・アウベス
イゴール・ゴメス
チアゴ・ガリャルド
アベル・エルナンデス
(ホドリーゴ・リンドーゾ)
FW ガブリエウ・サラ
(サンティアゴ・トレージェス)
パブロ
(ブレーネル)
ルシアーノ
(エルナーニス)
チアゴ・ガリャルド 19 ゴール 25 ルシアーノ
アベル・エルナンデス
エイトル
イエロー
カード
ゼ・ガブリエウ レッド
カード
エドゥアルド・コウデ 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2020.09.27

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。