FIFA World Cup 2022 EliminatóriasFIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

終始攻め続けたブラジルが点差以上の内容で相手を圧倒 5ゴール圧勝で幸先良いスタートを切る

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第1節 ブラジル 5-0 ボリビア
▲ ゴールを決めるたびに歓喜の輪を形成したブラジル代表のイレブン
2022年のFIFAワールドカップ・カタール大会の出場国を決める南米予選は10月8日に開幕し、8〜9日に南米各国で第1節が行われた。ブラジルのサンパウロで行われた「ブラジル×ボリビア」は、ブラジルが5点を叩き出して圧勝した。

今回の南米予選は元々3月に開幕する予定だったが、COVID-19(新型コロナウィルス感染症)のパンデミックで予選どころではなくなってしまったこともあり、開幕が約6ヶ月半延期していた。

ブラジルはキックオフの50秒後にいきなり決定機を演出したが、ヘナン・ロジのクロスにキーパーが触れて流れたボールにエベルトンが右足ボレーで合わせるも、シュートは無人のゴールに飛ばず枠を逸れてしまう。それでもボールを支配して相手陣内で攻撃を続けると、16分に先制。ショートコーナーで後方に下げたボールをダニーロが右足でゴール前に上げると、前線に残っていたマルキーニョスがヘディングでゴールに叩き込んだ。

なおも怒濤の猛攻を続けたブラジルは、24分にフィリッピ・コウチーニョがキーパーのファインセーブを誘うシュートを披露すると、30分に追加点を奪取。ネイマールからのパスを受けたヘナン・ロジがペナルティエリアのエンドライン際からボールを折り返すと、ホベルト・フィルミーノが右足で合わせて体ごとゴールに押し込んだ。

▲ この試合で2ゴールを決めたホベルト・フィルミーノ
後半もブラジルのペースで進み、立ち上がりの49分にはネイマールがペナルティエリアの左端から相手の股を抜くラストパスを出して、ホベルト・フィルミーノの2点目をお膳立て。この日のネイマールはゴールこそ決めなかったものの、変幻自在のドリブルで何度も相手の最終ラインを翻弄し、存在感を放っていた。

ブラジルは66分にフィリッピ・コウチーニョがペナルティエリアの右側から上げたクロスが、ホセ・カラスコの右肩に当たってオウンゴールとなり 4-0 。さらに73分には、ネイマールのクロスにフィリッピ・コウチーニョが頭で合わせてトドメを刺した。

ブラジルの終わらない猛攻で形成された90分に、防戦一方のボリビアは為す術なく完敗の内容だった。

ブラジルは次節、敵地に乗り込んでペルーと対戦予定。ボリビアは次節、アルゼンチンを迎え撃つ。

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第1節 (2020/10/09)
ブラジル 5-0 ボリビア
ウェベルトン GK カルロス・ランペ
ダニーロ
マルキーニョス
チアゴ・シウバ
(フェリッピ)
ヘナン・ロジ
(アレックス・テレス)
DF ガブリエル・バルベルデ
ヘスス・サグレード
ホセ・カラスコ
ホセ・サグレード
カゼミーロ
フィリッピ・コウチーニョ
(エベルトン・ヒベイロ)
ドウグラス・ルイス
MF ディエゴ・ワヤル
(レオナルド・サバーラ)
アントニオ・ブスタマンテ
(フランス・ゴンサーレス・メヒーア)
クリスティアン・アラベ
(ルディ・カルドーソ)
ブルーノ・ミランダ
エベルトン
(ホドリゴ)
ホベルト・フィルミーノ
(ヒシャリソン)
ネイマール
FW セサル・メナーチョ
(ジャスマニ・カンポス)
ルイス・サルディアス
(ボリス・セスペデス)
マルキーニョス 16
ホベルト・フィルミーノ 30
ホベルト・フィルミーノ 49
(オウンゴール) ホセ・カラスコ 66
フィリッピ・コウチーニョ 73
ゴール
チアゴ・シウバ イエロー
カード
ホセ・カラスコ
ジャスマニ・カンポス
レオナルド・サバーラ
ボリス・セスペデス
チッチ 監督 セサル・ファリアス
主審: レオダン・ゴンサーレス (ウルグアイ)
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2020.10.09

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。