Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

ホビーニョが古巣サントスに3度目の復帰 5ヶ月間の契約も延長のオプション付き

サントスが元ブラジル代表FWホビーニョの加入を発表
▲ このたび3度目の古巣復帰が決まった元ブラジル代表FWホビーニョ (写真は2015年4月12日のもの)
ペレ、キングカズ、ネイマールの古巣としても有名なブラジルの名門サントスは10日、元ブラジル代表FWホビーニョの加入を発表した。36歳の同選手にとっては、今回が3度目の古巣復帰となる。契約期間は今季のブラジレイロン終了までの5ヵ月。

サントスの下部組織から2002年にトップチームに昇格したホビーニョは、2005年にレアル・マドリーへの移籍でサントスを去って以降、2010年と2014〜2015年にレンタル移籍で二度サントスに戻った過去がある。そして3度目となる今回の古巣復帰は、加入発表前に無所属であったことから完全移籍での加入となった。

ホビーニョについては給料などの経済的理由から会長が獲得を渋っていたなどの報道もあった。さらには、2017年にイタリアで出された有罪判決(集団強姦罪で禁錮9年で、被告側は控訴中)が解決していないこともあって、SNS上ではサンチスタ(サントスのサポーター)の否定的な意見も少なくない。

ひとまず5ヶ月間の契約を締結したホビーニョだが、サントス側は契約期間をさらに1年7ヵ月更新するオプションを設けている。

◆ ホビーニョ

本名:
ホビソン・ジ・ソウザ
生年月日:
1984年9月6日生まれ(36歳)
出身:
ブラジル(サンパウロ州サン・ビセンチ)
身長:
172cm
ポジション:
フォワード

2002年にサントスの下部組織から昇格すると、同年と2004年のブラジレイロン優勝に貢献。2005年にはレアル・マドリー(スペイン)へ移籍し、2008年にはマンチェスター・シティ(イングランド)、2010年にはミラン(イタリア)と欧州のビッグクラブを渡り歩いた。2015年には広州恒大(中国)に移籍したが水が合わず、2016年にはアトレチコ・ミネイロへ移籍すると、ミラン時代の輝きを取り戻した。2018年以降はトルコに活躍の場を移していた。現在フラメンゴで活躍中の元ブラジル代表MFジエゴとはサントスの下部組織時からの親友。元ブラジル代表。

2020.10.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。