Liga MX 2020 Apertura “Guard1anes”メキシコ1部リーグ 2020 前期

二度のオフサイド判定もVARによりゴール認定 ロヘリオ・フネス・モリらの活躍でモンテレイが快勝

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期 第14節 モンテレイ 3-1 プエブラ
▲ キックオフ直後に元U-20コートジボアール代表FWアケ・ロバ(右)がキーパーに足を掛けられる瞬間
10月15〜19日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2020 前期の第14節。モンテレイで行われた「モンテレイ×プエブラ」は、モンテレイが快勝した。

モンテレイは、キックオフの32秒後にアルゼンチン代表FWロヘリオ・フネス・モリのスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出した元U-20コートジボアール代表FWアケ・ロバが、ペナルティエリアで振り切ろうとしたキーパーと交錯して転倒。線審は旗を上げていたが、モンテレイのイレブンはPKを主張したため、主審はVARチェックを行い、オフサイドが確認されなかったこととキーパーのファウルを確認して、モンテレイにPKを与えた。このPKをニコラス・サンチェスが決めて、モンテレイが先制した。

その後もボールを支配して攻め込んだモンテレイは34分、スルーパスで左サイドをオーバーラップしたヘスス・ガジャルドがペナルティエリアに入ったすぐ中央にボールを折り返すと、アケ・ロバが右足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

▲ 先制のPKを決めたニコラス・サンチェスを祝福して自陣へ戻るモンテレイのイレブン
後半、モンテレイは立ち上がりの49分にアルフォンソ・ゴンサーレスからのパスをペナルティエリアでトラップしたロヘリオ・フネス・モリが左足のシュートフェイントでキーパーを翻弄すると、無人のゴールへ右足で流し込んだ。線審は旗を上げたが、VARチェックの結果オフサイドは確認されず、ロヘリオ・フネス・モリのゴールが認められて 3-0 となった。

プエブラは65分にペナルティエリアでクリスティアン・タボーが倒されて得たPKを、サンティアゴ・オルメーニョが決めて1点を返した。さらに85分にはオスバルド・マルティネスが右足でミドルシュートに及んだが、低く抑えたボールはキーパーのファインセーブでゴールを阻まれた。

勝ったモンテレイは6位に浮上した一方、敗れたプエブラは12位に後退している。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期 第14節 (2020/10/17)
モンテレイ 3-1 プエブラ
ウーゴ・ゴンサーレス GK ニコラス・ビコニス
エドソン・グティエレス
(ダニエル・パラ)
ニコラス・サンチェス
セサル・モンテス
ヘスス・ガジャルド
(セルソ・オルティス)
DF ジョージ・コラル
(ベルナルド・クエスタ)
マキシミリアーノ・ペル
ダニエル・アレオーラ
ブライアン・アングーロ
マティアス・クラネビッテル
アルフォンソ・ゴンサーレス
(セバスティアン・ベガス)
マキシミリアーノ・メサ
ミゲル・ラユン
MF ハビエル・サラス
パブロ・ゴンサーレス
(エドゥアルド・エレーラ)
クリスティアン・タボー
オスバルド・マルティネス
オマール・フェルナンデス
(ネストル・ビリオ)
ロヘリオ・フネス・モリ
(フィンセント・ヤンセン)
アケ・ロバ
(アビレス・ウルタード)
FW アマウリ・エスコート
(サンティアゴ・オルメーニョ)
(PK) ニコラス・サンチェス 05
アケ・ロバ 34
ロヘリオ・フネス・モリ 49
ゴール 67 サンティアゴ・オルメーニョ (PK)
エドソン・グティエレス イエロー
カード
ダニエル・アレオーラ
アントニオ・モアメ 監督 ファン・レイノーソ
主審: 
会場: エスタディオ・BBVAバンコメール (モンテレイ)
2020.10.17

★リーガMX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期のコンテンツページはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。