Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

畳みかけて5ゴール 低迷するコリンチャンスを圧倒した前年王者フラメンゴが暫定2位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第17節 コリンチャンス 1-5 フラメンゴ
▲ 31分にゴールを決めたブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロ(中央)はブラジル代表FWペドロ(右)とビチーニョ(左)と笑顔で肩を組んでチームメイトを迎える
10月17〜19日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第17節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×フラメンゴ」は、フラメンゴが圧勝した。

ブラジルのクラブチームでサポーターの多い2位と1位の対決となったこの試合は、フラメンゴが力の差を見せつけた。まずは9分、ブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロのシュートが相手に当たってペナルティエリアの右側へ流れたところをブラジル代表FWペドロが右足でゴールに蹴り込んだが、この場面ではその前に左サイドでボールがラインを割っていたのに攻撃を続けていたことがVARで判明したため、このゴールは取り消されてしまう。それでも31分、左サイドをオーバーラップしたブラジル代表DFフィリッピ・ルイスのクロスを、エベルトン・ヒベイロがヘディングでゴールに押し込んで先制した。

後半は、フラメンゴのゴールショーになった。まずは立ち上がりの51分、右サイドでドリブルを始めたエベルトン・ヒベイロが中央へカットインした上でビチーニョにボールを預けると、ビチーニョはペナルティアークから左足でゴールネットに突き刺して 2-0 。続けてその6分後には、コーナーキックでファーサイドからゴールエリアに入ったナタンが頭でゴールに押し込んで 3-0 とした。

コリンチャンスは60分に左サイドからのフリーキックにジウが頭で合わせてゴールに沈めたが、オフサイドでノーゴールに。それでもその63分に、その3分前と似たような位置からのフリーキックにジウが再び頭で合わせて、今度はオフサイドでなくゴールになり1点を返した。

しかし、試合の流れは引き続きフラメンゴにあり、71分にはビチーニョのスルーパスで右サイドを駆け上がったチリ代表DFマウリシオ・イスラがグラウンダーのクロスを上げて、ペドロのシュートがファーサイドへ流れそうになったところにブラジル代表FWブルーノ・エンリーキが詰めて 4-1 。さらに85分には、高い位置でインターセプトしたウィリアン・アロンからブルーノ・エンリーキを経由して、元ブラジル代表MFジエゴが狭いところをドリブル突破。3人を抜いたジエゴは、右足で丁寧にゴールへ流し込みトドメを刺した。

圧勝したフラメンゴは、暫定首位に浮上。バギネル・マンシーニ監督の初陣で完敗を喫したコリンチャンスは、暫定14位に位置している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第17節 (2020/10/18)
コリンチャンス 1-5 フラメンゴ
カッシオ GK ウーゴ・ソウザ
ファギネル
マルロン
ジウ
ルーカス・ピトン
DF マウリシオ・イスラ
グスターボ・エンリーキ
(ガブリエウ・ノガ)
ナタン
フィリッピ・ルイス
シャビエル
カマーショ
(ガブリエウ)
ロムロ・オテーロ
(ルアン)
マテウス・ビタウ
(グスターボ・マントゥアン)
MF チアゴ・マイア
(ウィリアン・アロン)
ジェルソン
エベルトン・ヒベイロ
(ハモン)
エベラウド
マウロ・ボセーリ
(ファン・カサーレス)
FW ブルーノ・エンリーキ
ペドロ
(リンコーン)
ビチーニョ
(ジエゴ)
ジウ 63 ゴール 31 エベルトン・ヒベイロ
51 ビチーニョ
57 ナタン
71 ブルーノ・エンリーキ
85 ジエゴ
シャビエル
カマーショ
ロムロ・オテーロ
イエロー
カード
ナタン
チアゴ・マイア
ブルーノ・エンリーキ
フィリッピ・ルイス
バギネル・マンシーニ 監督 ドメーネ・トレン
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2020.10.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。