Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

インテルナシオナウが勝って暫定首位に 元新潟チアゴ・ガリャルドは16試合で14ゴールと絶好調

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第17節 インテルナシオナウ 2-0 バスコ・ダ・ガマ
▲ 38分にPKを決めた元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルド
10月17〜19日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第17節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×バスコ・ダ・ガマ」は、インテルナシオナウが勝利を収めた。

11分に元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドによるヘディングシュートで攻撃の口火を切ったインテルナシオナウは、23分にもチアゴ・ガリャルドが右からのクロスに頭で合わせてチャンスメイク。すると24分、マルコス・ギリェルミのグラウンダーのクロスでウルグアイ代表FWアベル・エルナンデスが滑ると、これがスルーのようになり、チアゴ・ガリャルドがくさびになって最後はエデニウソンがペナルティアーク付近から右足でゴールに流し込み先制した。

さらに畳みかけたインテルナシオナウは34分、左からのクロスをアベル・エルナンデスが胸でペナルティエリアへ落とすと、レアンドロ・カスタンと交錯したチアゴ・ガリャルドがボールの近くで転倒。このファウルで得たPKをチアゴ・ガリャルドが決めて、2-0 とした。

後半、バスコはヘルマン・カノにボールを集めてゴールを目指したが、フィニッシュの精度が甘く。対するインテルナシオナウは74分にエデニウソンがミドルシュートに及んだが、枠を捕らえたボールはキーパーによって弾き出された。

勝ったインテルナシオナウは暫定首位に浮上した一方、バスコ・ダ・ガマは4連敗で暫定13位に転落している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第17節 (2020/10/18)
インテルナシオナウ 2-0 バスコ・ダ・ガマ
マルセーロ・ロンバ GK フェルナンド・ミゲウ
ホジネイ
ゼ・ガブリエウ
ビクトル・クエスタ
ウエンデウ
DF イアゴ・ピカシュウ
ミランダ
レアンドロ・カスタン
エンリーキ
ホドリーゴ・リンドーゾ
(プラシェジス)
エデニウソン
マルコス・ギリェルミ
(ホドリーゴ・モレード)
パトリッキ
(ホドリーゴ・ドウラード)
チアゴ・ガリャルド
(アンドレス・ダレッサンドロ)
MF アンドレイ
(フェリッピ・バストス)
マルコス・ジュニオール
(ギリェルミ・パレージ)
カルリーニョス
マルティン・ベニーテス
(ビニシウス)
アベル・エルナンデス
(イウリ・アウベルト)
FW タリス・マギノ
ヘルマン・カノ
エデニウソン 24
(PK) チアゴ・ガリャルド 38
ゴール
ビクトル・クエスタ イエロー
カード
レアンドロ・カスタン
エドゥアルド・コウデ 監督 アレシャンドレ・グラゼーリ
主審: ブラウリオ・ダ・シウバ・マシャード
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2020.10.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。