Copa de la Liga Profesional 2020コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2020

最終ラインが崩壊したリーベル 10番“ナチョ”の負傷退場もあって完敗でシーズンスタート

コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2020 第1フェーズ 第1節 リーベル・プレート 1-3 バンフィエール
▲ 18分に先制ゴールを決めたアグスティン・フォンターナ(9番)がチームメイトに祝福される
コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2020 は10月30日に開幕し、30日〜11月3日にかけて第1フェーズの第1節が行われた。アベジャネーダで行われた「リーベル・プレート×バンフィエール」は、バンフィエールが逆転勝利を収めた。

エル・モヌメンタルではなく、インデペンディエンテのホームであるリベルタドーレス・デ・アメリカで行われた試合で、先制したのはリーベル。6分、コロンビア代表FWラファエル・サントス・ボレーがコーナーキックに頭で合わせて、ゴールネットを揺らした。

だが、バンフィエールは16分にアグスティン・フォンターナのシュートで決定機を演出すると、18分にペナルティエリアの右側でパスを受けたマウリシオ・クエーロがクロスを上げて、フォンターナがヘディングでゴールに沈めて 1-1 とした。

▲ 開幕戦を落としたリーベルのイレブンは肩を落として引き上げる
その後しばし膠着状態が続いたあとで、次のゴールを決めたのはバンフィエール。37分、マルティン・パジェーロの間接フリーキックにジュリアーノ・ガロッポが頭で合わせて、逆転に成功した。

後半、追いかけるリーベルは52分に10番の“ナチョ”ことアルゼンチン代表MFイグナシオ・フェルナンデスが、左のハムストリングスを痛めて交代を要求し、ベンチに下がってしまう。するとバンフィエールは62分にカウンターを仕掛けると、右サイドからペナルティエリアまでドリブルでボールを運んだアグスティン・フォンターナの折り返しが、インターセプトを試みたハビエル・ピノーラのつま先に当たってゴンサーロ・モンティエルの足にも当たると、相手にコーナーキックを与えまいと再び足を伸ばしたピノーラが、今度は自陣ゴールへボールを蹴ってしまった。バンフィエールの3点目はオウンゴールだった。

その後リーベルは、3バックにして元アルゼンチン代表FWルーカス・プラットを投入したが、それでも追加点は奪えなかった。

コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2020 第1フェーズ 第1節 (2020/11/03)
リーベル・プレート 1-3 バンフィエール
フランコ・アルマーニ GK マウリシオ・アルボレーダ
ゴンサーロ・モンティエル
パウロ・ディアス
ハビエル・ピノーラ
ミルトン・カスコ
(ルーカス・プラット)
DF エマヌエル・コロネル
アレクシス・マルドナード
ルシアーノ・ロロ
クラウディオ・ブラーボ
エンソ・ペレス
イグナシオ・フェルナンデス
(サンティアゴ・ソサ)
ニコラス・デ・ラ・クルス
MF ホルヘ・ロドリゲス
ジュリアーノ・ガロッポ
(アレハンドロ・カブレーラ)
マウリシオ・クエーロ
(ヘスス・ダトロ)
マルティン・パジェーロ
(ルシアーノ・ゴメス)
ファビアン・ボルダガライ
(ファン・アルバレス)
フリアン・アルバレス
(ホルヘ・カラカル)
ラファエル・サントス・ボレー
マティアス・スアーレス
FW アグスティン・フォンターナ
(マウリシオ・アセンホ)
ラファエル・サントス・ボレー 06 ゴール 18 アグスティン・フォンターナ
37 ジュリアーノ・ガロッポ
62 ハビエル・ピノーラ (オウンゴール)
エンソ・ペレス
パウロ・ディアス
イエロー
カード
ルシアーノ・ロロ
アレクシス・マルドナード
アグスティン・フォンターナ
ジュリアーノ・ガロッポ
マルセーロ・ガジャルド 監督 ハビエル・サンギネッティ
主審: ヘルマン・デルフィーノ
会場: エスタディオ・リベルタドーレス・デ・アメリカ (アベジャネーダ)
2019.11.03

★コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2020の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。