FIFA World Cup 2022 EliminatóriasFIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

ペルーはパオロ・ゲレーロ不在の影響否めず3連敗… アルゼンチンは3勝目で2位を守る

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第4節 ペルー 0-2 アルゼンチン
▲ 16分に先制ゴールを決めたラウターロ・マルティネス
11月17日に南米各国で行われたワールドカップ南米予選の第4節。ペルーの首都リマで行われた「ペルー×アルゼンチン」は、アルゼンチンが勝利を収めた。

ペルーは9分にカウンターでキーパーと1対1になったクリスティアン・クエバがキーパーと交錯して転倒したかに見えたが、VARチェックの結果クエバのシミュレーションが確認されてペルーにPKは与えられず。すると判定に救われたアルゼンチンは16分、ニコラス・タグリアフィコのパスで左サイドを上がったジオバーニ・ロ・チェルソがボールを折り返すと、ペナルティエリアでトラップしたニコラス・ゴンサーレスが左足を振り抜いて先制ゴールを創造した。

アルゼンチンは27分、レアンドロ・パレーデスのスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したラウターロ・マルティネスが、ドリブルでキーパーを振り切り無人のゴールへボールを流し込み 2-0 とした。

後半、アルゼンチンは後半の開始直後にニコラス・ゴンサーレスがペナルティエリアで左足を振り抜いたが、ボレーシュートは空振りに終わり同選手は芝を叩いて悔しがった。対するペルーは主にセットプレイで相手ゴールに迫ったが、詰めが甘くゴールを奪えない。アルゼンチンは63分にカウンターからリオネル・メッシがドリブルでペナルティエリアまでボールを運ぶも、左足でのシュートは相手にコースを阻まれた。

71分には途中出場のアンヘル・ディ・マリアが左足のシュートで追加点を狙うと、76分にはメッシがドリブルでペナルティエリアに達してシュートを打ったが、ボールは枠を逸れた。

敗れたペルーは9位に転落した一方、アルゼンチンは2位を堅守した。

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第4節 (2020/11/17)
ペルー 0-2 アルゼンチン
ペドロ・ガレーセ GK フランコ・アルマーニ
アルド・コルソ
(ルイス・アドビンクラ)
アンデルソン・サンタマリア
ルイス・アブラン
ミゲル・トラウコ
DF ゴンサーロ・モンティエル
ルーカス・マルティネス・クアルタ
ニコラス・オタメンディ
ニコラス・タグリアフィコ
ペドロ・アキーノ
(ウィルデル・カルタヘナ)
ヨシマール・ヨトゥン
(オラシオ・カルカテーラ)
アンドレ・カリージョ
クリスティアン・クエバ
(ラウール・ルイディアス)
エディソン・フローレス
(アンディ・ポロ)
MF レアンドロ・パレーデス
ジオバーニ・ロ・チェルソ
ロドリーゴ・デ・ポル
(ルーカス・オカンポス)
ニコラス・ゴンサーレス
(アンヘル・ディ・マリア)
リオネル・メッシ
ジャンルカ・ラパドゥーラ FW ラウターロ・マルティネス
(アレハンドロ・ゴメス)
ゴール 16 ニコラス・ゴンサーレス
27 ラウターロ・マルティネス
ペドロ・アキーノ
ミゲル・トラウコ
ペドロ・ガレーセ
イエロー
カード
ニコラス・オタメンディ
ジオバーニ・ロ・チェルソ
ルーカス・オカンポス
リカルド・ガレカ 監督 リオネル・スカローニ
主審: ウィルマール・ロルダン (コロンビア)
会場: エスタディオ・ナシオナル (リマ)
2020.11.17

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。