Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

首位を追いかけるフラメンゴは終了間際に逆転を許す フルミネンセがクラシコ“Fla-Flu”を制す

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第28節 フラメンゴ 1-2 フルミネンセ
▲ 逆転を許して呆然とするブラジル代表FWブルーノ・エンリーキ(中央)とホジェーリオ・セニ監督(右)
1月2〜4日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第28節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フラメンゴ×フルミネンセ」は、フルミネンセが逆転勝利を収めた。

フラメンゴは開始1分にブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザが左足でシュートを打ったが、ボールはわずかに浮いてしまう。3分にはブラジル代表DFホドリーゴ・カイオがコーナーキックに頭で合わせたが、ボールはキーパーに弾き出された。27分には右からのクロスにブラジル代表FWブルーノ・エンリーキが合わせようとしたが、相手の守備に邪魔された。

それでもフラメンゴは39分、ブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロが右サイドからボールを折り返すと、キーパーが両手で弾いたこぼれ球をウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータがヘディングでゴールに沈めて先制した。

ところが、後半になるとフルミネンセが巻き返す。まずは55分、ルッカス・クラーロが間接フリーキックに頭で合わせて 1-1 とすると、61分にはウルグアイ人MFミシェル・アラウーホがペナルティエリアで左足でのシュートを打ったが、ボールはポストを直撃した。

それでもなお攻め込んだフルミネンセは、後半のアディショナルタイムにイアゴ・フェリッピが右足のアウトサイドキックでゴールに流し込んで逆転に成功。そしてこのゴールが決勝点となって、フルミネンセがクラシコを制した。

敗れたフラメンゴは2位に浮上できず、勝ったフルミネンセは7位のままだが、リベルタドーレス出場権獲得へ一歩前進した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第28節 (2021/01/03)
フラメンゴ 1-2 フルミネンセ
ウーゴ・ソウザ GK マルコス・フェリッピ
マウリシオ・イスラ
ホドリーゴ・カイオ
ナタン
(ジエゴ)
フィリッピ・ルイス
DF カレガーリ
ルッカス・クラーロ
マテウス・フェーハス
ダニーロ・バルセロス
ウィリアン・アロン
ジェルソン
(ペペ)
エベルトン・ヒベイロ
(ホドリーゴ・ムニス)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
MF ユリ・リーマ
ウジソン
(カイオ・パウリスタ)
ミシェル・アラウーホ
(マルチネッリ)
イアゴ・フェリッピ
ウェウリントン・シウバ
(ルッカ)
ブルーノ・エンリーキ
ガブリエウ・バルボーザ
(ペドロ)
FW フレッジ
(フェリッピ・カルドーゾ)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ 39 ゴール 55 ルッカス・クラーロ
90+2 イアゴ・フェリッピ
ブルーノ・エンリーキ イエロー
カード
カレガーリ
イアゴ・フェリッピ
フェリッピ・カルドーゾ
ホジェーリオ・セニ 監督 マルコン
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2021.01.03

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。