Primera División de Argentinaアルゼンチン1部リーグ

首位ニューウェルスは足踏み オール・ボーイスが勝ち点3を獲得

アルゼンチン1部リーグ 2012-2013 後期 第16節 オール・ボーイス 2-1 ニューウェルス・オールドボーイス
▲ 35分にオーバーヘッドキックでゴールを決めたホナタン・フェラーリに覆い被さって喜ぶオール・ボーイスの選手たち
5月31日〜6月3日に行われたアルゼンチン1部リーグの後期第16節。首都ブエノスアイレスで行われた「オール・ボーイス×ニューウェルス・オールドボーイス」は、引き分けで終了した。

立ち上がりから両軍ともに積極的にシュートを打ち合った試合は、35分に動いた。右サイドのサイドライン沿いでセットプレイを得たオール・ボーイスは、ゴール前に上がったクロスがファーサイドへ流れるも、左のコーナーフラッグ付近でサンティアゴ・モントージャが拾ってゴール前にクロスを供給した。ニアに走り込み頭で合わせようとしたマキシミリアーノ・コロネールの動きにつられたGKカンビアッソがボールを触れずゴールをがら空きにしてしまうと、ホナタン・フェラーリがオーバーヘッドキックでゴールネットを揺らし、オール・ボーイスが先制した。

▲ 60分に2点目のゴールをヘディングで決めたコロネールは、インチャの待つスタンドのフェンス際まで駆け寄って喜びを分かち合った
後半、オール・ボーイスはセットプレイから追加点を奪う。60分、左サイドからエルビオ・フレリッチがゴール前にアーリークロスを上げると、マキシミリアーノ・コロネールがヘディングシュート。当たり損ないのようにも見えたそのヘディングシュートは、ゆっくりと弧を描いてゴールマウスに吸い込まれた。

ニューウェルスは77分に、ベルナルディ、スコッコとつないだボールをマキシミリアーノ・ロドリゲスが右足でシュート。ボールはGKカンビアッソが正面で弾き返したが、そのこぼれ球をミルトン・カスコが左足でゴールに突き刺して1点を返した。
ニューウェルスは最後まで攻めたが同点にできず試合終了。敗れはしたものの、依然として後期リーグの首位を堅守している。後期も残すところ3試合となった。

アルゼンチン1部リーグ 2012-2013 後期 第16節 (2013/06/03)
オール・ボーイス 2-1 ニューウェルス・オールドボーイス
ニコラス・カンビアッソ GK ナウエル・グスマン
ホナタン・フェラーリ
(クリスティアン・バレーラ)
カルロス・ソト
マティアス・レキ
マキシミリアーノ・コロネール
DF サンティアゴ・ベルギーニ
クリスティアン・ディアス
ガブリエル・エインセ
ミルトン・カスコ
エルビオ・フレリッチ
ブリアン・サルミエント
(エマヌエル・ペレア)
フェルナンド・サンチェス
ファン・クルス・カレアーガ
サンティアゴ・モントージャ
(マルティン・モレル)
MF オラシオ・オルサン
(ファン・ビエイラ)
ルーカス・ベルナルディ
パブロ・ペレス
アンヘル・ビルドーソ FW マキシミリアーノ・ロドリゲス
イグナシオ・スコッコ
マルティン・トンソ
(ビクトル・フィゲロア)
ホナタン・フェラーリ 35
マキシミリアーノ・コロネール 60
ゴール 77 ミルトン・カスコ
エルビオ・フレリッチ
マキシミリアーノ・コロネール
イエロー
カード
ミルトン・カスコ
クリスティアン・ディアス
ホセ・ロメーロ 監督 ヘラルド・マルティーノ
主審: シルビオ・トルッコ
会場: エスタディオ・イスラス・マルビナス (ブエノスアイレス)
2013.06.03

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。