Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

“外国人”による3ゴールでビットーリアがシーソーゲームを制す

ブラジル全国選手権 第5節 ビットーリア 3-2 アトレチコ・パラナエンセ
▲ 27分に先制のゴールを決めたパラグアイ人のルイス・カセレス(右)
6月8〜9日、12日に行われたブラジル全国選手権の第5節。バイーア州のフェイラ・ジ・サンターナで行われた「ビットーリア×アトレチコ・パラナエンセ」は、ビットーリアがシーソーゲームを制した。

序盤から互いに決定機を作った試合は27分、ビアンクッチが右に送ったボールをルイス・カセレスが右足でシュート。ボールはGKウェベルトンの右手をすり抜けてファーサイドのゴールネットを揺らし、ビットーリアが先制した。

追いかける形になったアトレチコ・パラナエンセは、29分にゴール前の混戦から最後はエデルソンがゴールに押し込んで同点とする。しかしビットーリアは35分に追加点を奪った。右サイドで味方のパスを受けたビアンクッチがトラップで相手を置き去りにすると、ドリブルで前進。ペナルティエリアに到達する手前でシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

後半も見せ場の多い内容となった。次のゴールはアトレチコ・パラナエンセ。79分、右サイドからの間接フリーキックにルイス・アウベルトが頭で合わせてゴールに押し込み、再び同点とした。

勝利への執念で上回っていたのはビットーリアだった。86分、ジーマスが前線へ送ったフィードをトラップしたダミアン・エスクデーロがペナルティエリアに侵入。相手のチャージを受けて一度膝をつくも、すぐさま立ち上がって自らシュートコースをつくると左足でシュートを打った。ボールはGKウェベルトンの脇をすり抜けてゴールへ吸い込まれた。3度勝ち越したビットーリアが勝ち点3を獲得した。
ちなみにビットーリアが奪った3ゴールは、パラグアイ人(ルイス・カセレス)とアルゼンチン人(マキシミリアーノ・ビアンクッチ、ダミアン・エスクデーロ)によるもの。

ブラジル全国選手権 2013 第5節 (2013/06/09)
ビットーリア 3-2 アトレチコ・パラナエンセ
ウィウソン GK ウェベルトン
ジーマス
ビクトル・ハモス
ガブリエウ・パウリスタ
ダニーロ・タハーシャ
DF ジョナス
(マルコン)
クレベルソン
(ルイス・アウベルト)
マノエウ
ペドロ・ボテーリョ
ミシェウ
ルイス・カセレス
マルキーニョス
(ウィウリー)
ダミアン・エスクデーロ
MF ジュニーニョ
ジョアン・パウロ
フェリッピ
(マルセーロ)
パウロ・バイエル
エベルトン
ジャンカルロ
(ホームロ)
マキシミリアーノ・ビアンクッチ
(ペドロ・オウドーニ)
FW エデルソン
ルイス・カセレス 27
マキシミリアーノ・ビアンクッチ 35
ダミアン・エスクデーロ 86
ゴール 29 エデルソン
79 ルイス・アウベルト
カイオ・ジュニオール 監督 ヒカルド・ドルブスキ
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・ジョイア・ダ・プリンセーザ (フェイラ・ジ・サンターナ)
2013.06.09

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。