Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

アンチェロッティの奇策? パウリーニョとカカの仰天トレード案が浮上

コリンチャンスに所属するブラジル代表MFパウリーニョにレアル・マドリーが興味
▲ コリンチャンスの中盤で好守に渡り活躍。最近になってブラジル代表にも選ばれているパウリーニョ
欧州各国のクラブチームが狙っているとされるブラジル代表MFパウリーニョの争奪戦に、レアル・マドリーが参戦する可能性が浮上。しかもパウリーニョ獲得のために、カカをコリンチャンスへ放出する仰天トレード案まで併せて報じられた。そしてこれらを提案した主はカルロ・アンチェロッティだという。

カルロ・アンチェロッティにはレアル・マドリーの新監督就任が噂されているが、パリ・サンジェルマンは同監督の放出を否定していて、アンチェロッティのレアル・マドリー行きはまだ噂の域を脱していない。だが一部の報道によれば、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長に対してアンチェロッティ氏から「コリンチャンスのパウリーニョを中盤に置きたい」との要望が出されたという。

アンチェロッティ氏は先のコンフェデレーションズカップでの日本戦でゴールを奪ったパウリーニョのプレイをいたく気に入ったそうで、「ポジショニング、ボールへの反応、攻守の切り替えと全般的にバランスがいい。ブラジル代表の中盤で最もいい仕事をしていた」とパウリーニョのことを絶賛していたとのこと。かくして、レアル・マドリーにパウリーニョが加わればチーム力の向上は間違いないと確信したアンチェロッティ氏が、ペレス会長にパウリーニョ獲得の要望が伝わったようだ。
そして、パウリーニョを獲得するための人的補償としてカカとのトレードまで提案したとされるが、真偽のほどは定かでない。補足までに、首都ブラジリア出身のカカは2003年までプレイしていたサンパウロ以外にブラジル国内のクラブチームでプレイしていない。よって、もしもコリンチャンスにカカが移籍することになった場合、カカはかつてのライバルチームに加入することとなる。

一方で一連の報道に対して懐疑的な見解もある。イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙の取材に応じたシャフタール・ドネツクのセルゲイ・パルキン氏によると「パウリーニョはインテルに移籍する方向でほぼ固まっているそうだから、我々は彼の獲得をあきらめた」と、暗にパウリーニョのインテル移籍を匂わせる発言を残している。

パウリーニョに対しては他に、トッテナム・ホットスパーとローマも獲得に向けて動いているとの報道がある。

2013.06.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。