Primera División de Argentinaアルゼンチン1部リーグ

ボカがクレメンテ・ロドリゲスをサンパウロに放出 リケルメは「感謝」

後期で最下位に沈んだボカが左サイドバックのクレメンテ・ロドリゲスをサンパウロに放出
▲ ボカの練習にてクレメンテ・ロドリゲスと肩を組んで歩くファン・ロマン・リケルメ(右)
ブラジル全国選手権での優勝を目指す名門サンパウロが、6月24日に31歳の元アルゼンチン代表DFクレメンテ・ロドリゲスを獲得したことを公表した。

クレメンテ・ロドリゲスはボカの練習生から昇格した選手で、2003年にはトヨタカップ出場で来日した。2004年にスパルタク・モスクワへ移籍したがロシアの水が合わず、ローン移籍を経て2009年にエストゥディアンテスに完全移籍。2010年からは古巣ボカに復帰して、主力として活躍していた。2013年はリベルタドーレスを優先するチームの方針でリベルタドーレスへの出場が多く、逆にリーグ戦では温存されていた。

サンパウロのジュベナウ・ジュベンシオ会長は公式サイト上でのインタビューに対して、「クレメンテ・ロドリゲスにはブラジルでプレイしたいという強い希望があった。一方で我々としてもサイドバックの強化は必要で、適材適所の人材を常に探していた。クレメンテ・ロドリゲスほどの選手なら即戦力は間違いないし、彼の活躍を今から楽しみにしている」と述べて、同選手の加入を歓迎するコメントを残している。

クレメンテ・ロドリゲスもサンパウロでのプレイに意欲的で「サンパウロという素晴らしいビッグクラブでプレイできることを思うと、今から楽しみ。ボカで複数のタイトルを獲ったから、次はサンパウロで大きなタイトルを獲りたい」と述べている。

一方で同選手の放出を残念がっているのがファン・ロマン・リケルメだ。
クレメンテ・ロドリゲスとは3歳違い(リケルメのほうが3歳年上)で長年ともにプレイしてきた間柄であり、同選手のことを“親友”と公言するリケルメは、親友の離脱を寂しがった。
「クレメンテはボケンセとチームメイトのために多くの幸せをもたらしてくれた。彼のオーバーラップによって左サイドから多くのチャンスが生まれたし、俺はクレメンテにスルーパスを出す瞬間が楽しかった。プライベートでも仲の良い友人だから、彼がボカを離れるのは寂しいけどね。彼ならサンパウロでも必ず活躍すると確信している」

2013.06.25

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。