Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

パラグアイ人リベーロスのゴールが決勝点 グレミオが2位堅守

ブラジル全国選手権 第25節 グレミオ 1-0 アトレチコ・パラナエンセ
▲ 43分にゴールを決めたクリスティアン・リベーロスに駆け寄って祝福するグレミオのイレブン
10月1〜3日に行われたブラジル全国選手権の第25節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×アトレチコ・パラナエンセ」は、前半の1点を守り切ったグレミオが勝利。勝ち点を積み上げて単独2位の座を死守した。

序盤にチャンスメイクしたのはアトレチコ・パラナエンセで、1分にデイビッジがロングシュートで攻撃の口火を切ると、3分にはパウロ・バイエルのスルーパスで左サイドを上がったエデルソンがゴール前にクロス。デラトーヒの手前でブレッサンがインターセプトしたボールはGKジーダの両手に渡ったが、アトレチコ・パラナエンセは積極的な攻撃をみせていた。

グレミオは30分にクレーベルの強烈なシュートで相手ゴールを脅かすと、33分にはバルコスがGKウェベルトンの正面を突くシュートを打ち、徐々にリズムを作っていった。そして43分、左サイドでボールをつないだグレミオは、バルコスが頭で最終ラインの裏へボールを流すと、これに反応したリベーロスがゴール前に登場。右足でボールを軽く浮かせてゴールに流し込んで、チームに先制点をもたらした。

後半、アトレチコ・パラナエンセには同点に追いつくビッグチャンスがあった。50分、パウロ・バイエルのスルーパスで裏を突いたエデルソンが、飛び出してきたGKジーダを鮮やかにかわすと無人のゴールへシュートを打った。ところが、すかさずカバーに入ったホドウフォがスライディングで間一髪ボールをクリア。ホドウフォのファインプレイによって、アトレチコ・パラナエンセの同点弾は幻となってしまった。

その後、アトレチコ・パラナエンセは68分にチャージで倒したクレーベルの背中をスパイクの裏で踏みつけたルイス・アウベルトにレッドカードが出されると、83分にはスパイクの裏でクレーベルの足首を削ったペドロ・ボテーリョにも一発レッド。対するグレミオも73分にバルガスが2度目の警告で退場処分を受けるなど、後半は荒れた内容になってしまった。

ブラジル全国選手権 2013 第25節 (2013/10/02)
グレミオ 1-0 アトレチコ・パラナエンセ
ジーダ GK ウェベルトン
パラ
ブレッサン
ホドウフォ
アレックス・テレス
DF レオ
マノエウ
ルイス・アウベルト
ペドロ・ボテーリョ
ハミーロ
(サイモン)
ソウザ
クリスティアン・リベーロス
MF デイビッジ
ジョアン・パウロ
エベルトン
パウロ・バイエル
(ドゥラウシオ)
エドゥアルド・バルガス
エルナン・バルコス
(パウリーニョ)
クレーベル
(ウェンデウ)
FW デラトーヒ
エデルソン
(ドウグラス・コウチーニョ)
クリスティアン・リベーロス 43 ゴール
ハミーロ
エドゥアルド・バルガス
イエロー
カード
レオ
ペドロ・ボテーリョ
エドゥアルド・バルガス レッド
カード
ルイス・アウベルト
ペドロ・ボテーリョ
ヘナット・ガウーショ 監督 バギネル・マンシーニ
主審: ウィウソン・ルイス・セネーミ
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2013.10.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。