Copa Libertadores 2015コパ・リベルタドーレス 2015

リーベルプラテンセのダミアン・アルバレスは古巣との対決に自信 「ティグレスは優勝できる」

31歳でメキシコ代表入りを果たしたアルゼンチン人MFダミアン・アルバレスが語る古巣対決
▲ 自身の古巣リーベル・プレートとの頂上決戦に意欲をみせるメキシコ代表MFダミアン・アルバレス
7月29日、メキシコのティグレスUANLはコパ・リベルタドーレスの決勝 1st.Leg に臨む。チームを引っ張るベテランのメキシコ代表MFダミアン・アルバレスは自分がリーベルプラテンセ(リーベル・プレートのファン)であることを認めつつも、決勝では所属するティグレスUANLのために全力を尽くすと述べた。

ダミアン・アルバレスは1979年生まれの36歳。165cmと小柄だが、高速ドリブルなどスピードを武器に攻撃的なポジションで才能を発揮する中盤の選手だ。1997年にリーベル・プレートでキャリアをスタートさせると、レッジーナ(イタリア)を経てリーベルに戻り、そして2003年以降はメキシコのクラブチームを渡り歩いている。アルゼンチン人ではあるが、メキシコ国籍を取得すると2012年にはメキシコ代表に招集された。

アルゼンチン出身で若かりし頃にリーベル・プレートの主力でもあったダミアン・アルバレスに対しては、メキシコ国内で「戦いづらいのでは?」と指摘する声も挙がっている。だが、ダミアン・アルバレスは周囲の雑音を一蹴して優勝への意気込みを述べた。

「たしかに私はリーベルプラテンセではあるが、今は所属するチームのために力を出し切りたい思いのほうが強い。決勝でも試合に出て、リベルタドーレスのタイトルを獲るために最善を尽くしたい。ティグレスUANLは優勝する力を持っているチームだと思う」

「リベルタドーレスは特別な大会だし、優勝できるチャンスに恵まれている以上はそれに集中するだけだよ。コンディションも良いし、ここまで来られたことを神に感謝したい」

ダミアン・アルバレスは自分を育ててくれた古巣に対して、どのような形で“恩返し”するのだろうか。

2015.07.28

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。