Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ジーコの古巣に新戦力加入か? フラメンゴが“ピカチュウ”の獲得に向けて尽力

パイサンドゥに所属するイアゴ・ピカシュウにフラメンゴがオファー
▲ フラメンゴが狙っていると報じられているイアゴ・ピカシュウ
「ピカチュウ」がブラジレイロンのトップリーグに参戦するかもしれない。ジーコの古巣でもあるリオ・デ・ジャネイロの名門フラメンゴは、パイサンドゥに所属する右サイドバックのイアゴ・ピカシュウを獲得すべく交渉を進めている。

イアゴ・ピカシュウは1992年生まれの23歳。ブラジル北部パラ州の出身で、サイドバックながら攻撃参加を得意として、しばしばゴールを決めている。

イアゴ・ピカシュウはパイサンドゥとの契約が年末に満了を迎え、才能溢れるラテラウ(サイドバック)に対してブラジレイロンの名門チームは兼ねてから着目していた。その中でオファーを出したのが、ジーコの古巣フラメンゴだったという。

パイサンドゥのアウベルト・マイア会長は同選手の契約について、選手のステップアップを考慮して契約更新をしないことで合意しており、そんな同選手を狙っているのがフラメンゴを含めた3チームとのこと。そこには、中国スーパーリーグのクラブチームも獲得を模索しているとの報道もある。だが、当の“ピカチュウ”は外国からのオファーを否定した上で、次のように現状を説明している。

「フラメンゴからの連絡があるのは認める。他にもミナス・ジェライス州のチームからオファーがあることも聞いている。私はサッカーで家族を幸せにすることを望んでいるから、それができるかどうかが判断材料だ。だからこそ慎重になる。数ヶ月前には中国からもオファーがあったが、交渉はうまくいかなかった。今は外国からのオファーはないし、原則ブラジル国内での移籍を考えている」

フラメンゴへの移籍に含みを持たせた“ピカチュウ”は、現在所属するパイサンドゥとの契約更新についても可能性をほのめかしている。

「パイサンドゥと契約更新をする可能性も軽視していない。ただ、自分自身のキャリアをステップアップするのに移籍したほうがいい場合は、もちろん移籍も視野にあるよ」

ブラジル国内のWEBアンケートによれば、9割以上のフラメンギスタ(フラメンゴのサポーター)が“ピカチュウ”の加入に共感しているが、果たしてジーコの古巣に“ピカチュウ”は加入するのか。

2015.11.25

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。