Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

リベルタドーレスを控えて主力を温存しても強いリーベル 5ゴールを奪う大勝で首位争いに参戦

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第7節 ラヌース 1-5 リーベル・プレート
▲ 28分に同点ゴールを決めてチームメイトの祝福を受ける元アルゼンチン代表FWイグナシオ・スコッコ(中央)
9月28日〜10月1日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第7節。ラヌースで行われた「ラヌース×リーベル・プレート」は、リーベルが逆転勝利を収めた。

先制したのはラヌースで、17分にラウターロ・アコスタのパスを最終ラインの裏で受けたレアンドロ・マシエルが左足を振り抜いてゴールネットを揺らした。リーベルのイレブンはオフサイドを主張し、ガジャルド監督は線審に歩み寄って確認したが、ゴールが取り消されることはなかった。

試合はその後もラヌースの時間がしばらく続いたが、失点を最小限に抑えたリーベルは28分、右サイドからのクロスをニコラス・デ・ラ・クルスが頭で折り返すと、ペナルティエリアの中央でトラップしたイグナシオ・スコッコが右足でゴールに沈めて 1-1 とした。そして、同点ゴールを決めたスコッコは前半のアディショナルタイムにもあわや2点目のヘディングシュートで相手ゴールを脅かした。

▲ リベルタドーレスに備えて控え組主体で臨んだリーベルは、攻撃陣が5ゴールと爆発した
後半はリーベルのゴールラッシュになった。まずは53分、途中出場のサンティアゴ・ソーサが右足で打ったミドルシュートが、ポストとキーパーの背中に当たってゴールへ。公式記録はオウンゴールとなって、リーベルが逆転した。

58分には左サイドからファン・フェルナンド・キンテーロが蹴ったフリーキックを、ルシアーノ・ロロが頭でゴールに沈めて 3-1 。そして64分にはニコラス・デ・ラ・クルス、スコッコ、カミーロ・マジャーダとパスを素早くつないで相手を翻弄すると、マジャーダが中央に折り返したボールをニコラス・デ・ラ・クルスが右足に当ててゴールに押し込んだ。

71分にはラファエル・サントス・ボレーのグラウンダーのクロスをエセキエル・パラシオスが左足でゴールに沈めて 5-1 としたリーベルは、リーグ戦3連勝で暫定3位に浮上した。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第7節 (2018/09/30)
ラヌース 1-5 リーベル・プレート
マティアス・イバーニェス GK フランコ・アルマーニ
ホセ・ルイス・ゴメス
(レオネル・ディ・プラシド)
ローランド・ガルシア・ゲレーニョ
マルコ・トルシリエーリ
ニコラス・パスキーニ
DF ホルヘ・モレイラ
ルシアーノ・ロロ
ルーカス・マルティネス
カミーロ・マジャーダ
ファクンド・キニョン
レアンドロ・マシエル
トマス・ベルモンテ
MF エンソ・ペレス
(サンティアゴ・ソーサ)
ブルーノ・スクリーニ
ファン・フェルナンド・キンテーロ
(エセキエル・パラシオス)
ニコラス・デ・ラ・クルス
ペドロ・デ・ラ・ベガ
(ホルヘ・ペレイラ・ディアス)
セバスティアン・リバス
(フェルナンド・コニグリオ)
ラウターロ・アコスタ
FW ロドリーゴ・モーラ
イグナシオ・スコッコ
(ラファエル・サントス・ボレー)
レアンドロ・マシエル 17 ゴール 28 イグナシオ・スコッコ
53 マティアス・イバーニェス (オウンゴール)
58 ルシアーノ・ロロ
64 ニコラス・デ・ラ・クルス
71 エセキエル・パラシオス
ローランド・ガルシア・ゲレーニョ イエロー
カード
ルシアーノ・ロロ
ホルヘ・モレイラ
サンティアゴ・ソーサ
ルイス・スベルディア 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: ディエゴ・アバル
会場: エスタディオ・シウダー・デ・ラヌース (ラヌース)
2018.09.30

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。