Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

元福岡のトログリオ率いるヒムナシア・ラ・プラタが勝利 ボカの照準はあくまでリベルタドーレス

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第10節 ヒムナシア・ラ・プラタ 2-1 ボカ・ジュニオルス
▲ コロンビア代表FWエドウィン・カルドーナ(左)を尻目に、決勝点を決めたマキシミリアーノ・コンバを抱きしめるウルグアイ人FWサンティアゴ・シルバ(右)
10月26〜29日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第10節。ラ・プラタで行われた「ヒムナシア・ラ・プラタ×ボカ・ジュニオルス」は、ヒムナシア・ラ・プラタが勝利を収めた。

リベルタドーレスに備えて主力を多数温存したボカに対し、ヒムナシア・ラ・プラタは11分に先制。左サイドを崩したオラシオ・ティハノビッチがペナルティエリアに入って中央にボールを折り返すと、ロレンソ・ファラベッリが滑り込みながら右足でゴールネットに突き刺した。

一方のボカは、久々にスタメンで出場したテベスが自身へのマークを巡ってリナウドと言い合いになる一幕も。それでも前半の終了間際に、クリスティアン・エスピノーサがロングフィードをペナルティエリアでトラップして右足でゴールに沈めて 1-1 とした。

後半の立ち上がりにヒムナシア・ラ・プラタは勝ち越す。49分、右からのクロスをオラシオ・ティハノビッチがヘディングで折り返すと、最後はマキシミリアーノ・コンバが最終ラインの裏を突いて右足でのシュートを決めた。そしてこれが決勝点となり、ヒムナシア・ラ・プラタが勝ち点3を獲得した。

ベネデットやパブロ・ペレス、クリスティアン・パボンらをベンチにも入れなかったボカは、リベルタドーレスに向けてぬかりない準備をしている。スーペルリーガでの順位は下がりつつあるが、リベルタドーレスが終わるまではボカの戦い方が変わることはないだろう。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第10節 (2018/10/27)
ヒムナシア・ラ・プラタ 2-1 ボカ・ジュニオルス
アレクシス・アリアス GK アグスティン・ロッシ
エセキエル・ボニファシオ
マキシミリアーノ・コローネル
ヘルマン・ギフレイ
マティアス・メルーソ
(マヌエル・グアニーニ)
DF フリオ・ブッファリーニ
パオロ・ゴルツ
レオナルド・バレルディ
エマヌエル・マス
ファビアン・リナウド
ロレンソ・ファラベッリ
マキシミリアーノ・コンバ
マティアス・ゴメス
(ファン・カタルディ)
MF アグスティン・アルメンドラ
フェルナンド・ガーゴ
エマヌエル・レイノーソ
(ラモン・アビラ)
サンティアゴ・シルバ
オラシオ・ティハノビッチ
(ジャン・カルロス・ウルタード)
FW エドウィン・カルドーナ
カルロス・テベス
クリスティアン・エスピノーサ
ロレンソ・ファラベッリ 11
マキシミリアーノ・コンバ 49
ゴール 44 クリスティアン・エスピノーサ
ファビアン・リナウド
エセキエル・ボニファシオ
イエロー
カード
エマヌエル・レイノーソ
エマヌエル・マス
エドウィン・カルドーナ
パオロ・ゴルツ
フェルナンド・ガーゴ
ペドロ・トログリオ 監督 ギジェルモ・バロシュケロット
主審: ホルヘ・バリーニョ
会場: エスタディオ・ファン・カルメーロ・セリージョ (ラ・プラタ)
2018.10.27

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。