CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

“フェリポン”が断言 「今年のリベルタドーレス優勝チームはボカ・ジュニオルスだ」

パウメイラスのルイス・フェリッピ・スコラーリ監督が明言した今年のリベルタドーレス優勝チーム
▲ 準決勝 2nd.Leg での敗退を受けて呆然とスタンドのスクリーンを見つめるパウメイラスのルイス・フェリッピ・スコラーリ監督
2002年に日本でブラジル代表をワールドカップ優勝に導いたことから「偉大なるフェリッピ」という意味の“フェリポン”という愛称で知られるルイス・フェリッピ・スコラーリ監督が、今年のリベルタドーレス優勝チームを予言した。フェリポンが断言した最も優勝に近いチームは、アルゼンチンの名門ボカ・ジュニオルスだ。

今季途中からパウメイラスを率いてリベルタドーレスのベスト4まで牽引したフェリポンは、パウメイラスを敗退に追い込んだボカこそがリベルタドーレス優勝に最も近いチームであることを明言した。
「もし私がリベルタドーレスで最も優勝する可能性の高いチームを選ぶとするならば、ボカだね。戦ってみて感じたのは、ボカには試合をコントロールする力があり、我々の攻撃のリズムも止める方法も熟知していたようだ。それは百戦錬磨のなせる技だと思うし、リーベル、グレミオのどちらが相手でもボカが勝つだろう」

そして付け加えるように、フェリポンはガジャルド監督の問題がペナルティに値するとしても、今年の決勝はスーペルクラシコになるべきだと強調した。
「ガジャルド監督の不正はあったのかもしれない。だがそれでもグレミオよりリーベルのほうが優れていたことは強調しておきたい。今年の決勝はスーペルクラシコになるのが既定路線だろう」

最後に「ボカと二度戦って、彼らが試合巧者であることを確認した。我々(パウメイラス)は、優秀な彼ら(ボカ)に拍手しなければならないね」と、ボカに太鼓判を押したフェリポン。グレミオvsリーベルの勝者については現在CONMEBOLで協議が続いているとされるが、その最中に発したフェリポンの発言は、CONMEBOLへのメッセージなのか。

2018.11.01

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。