Campeonato Descentralizado ペルー1部リーグ

ペルーのトップリーグがレギュレーションを変更 トルネオ・デ・ベラーノを2019年から廃止

FPF(ペルーサッカー連盟)が2019年の国内リーグに関するレギュレーションを発表
▲ FPF(ペルーサッカー連盟)のミーティングの様子を公開した一枚の写真
FPF(ペルーサッカー連盟)は8日、2019年の国内リーグに関するレギュレーションを発表した。2018年までと大きく異なるのは、年明けに行われていたトルネオ・デ・ベラーノ(夏季リーグ)が廃止になって、前期と後期の2ステージ制になった点だ。

これまでのペルー国内リーグはADFP(ペルーのプロスポーツ協会)によって組織されていたが、2019年からはFPFが創設したプロフェッショナルリーグという位置づけに変わり、それに伴いエクアドルやボリビア、コロンビアなど周辺国で実施されている前後期の2ステージ制に移行することが発表された。ペルーはこれまで、前後期の前に1部のチームを2グループに分けた夏季リーグが開催されていたが、この夏季リーグが2019年以降は廃止になる。

その一方で、ペルー国内では現在議会がFPFを国家の支配下に置く主旨の法案を提出し、第1回投票で承認。仮に第2回投票でも承認されるようなことがあると、政治介入を禁じているFIFA(国際サッカー連盟)の規定に抵触するため、ペルー代表やクラブチームが国際大会への出場資格を剥奪されるといった、別の問題も懸念されている。

2018.11.08

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。