Liga MX 2019 Clausuraメキシコ1部リーグ 2019 後期

序盤に数的有利となった本田圭佑の古巣が後半にゴールラッシュ 外国人選手の活躍で快勝

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第2節 パチューカ 3-0 ケレタロ
▲ 52分に先制のゴールを決めたチリ代表FWアンヘロ・サガル(中央)を祝福するパチューカのイレブン
1月11〜13日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2019 後期の第2節。パチューカで行われた「パチューカ×ケレタロ」は、パチューカが快勝した。

パチューカは立ち上がりからシュートを打てるタイミングさえあれば、逃さず打っていく積極性を披露。畳みかけるように決定機を演出していったが、前半は決め手を欠いた印象。ただ、ケレタロにも誤算はあって、ホルヘ・エルナンデスのスライディングした右足をスパイクで踏みつけてしまったダニエル・ビジャルバにレッドカードが出されて、早々と数的不利に陥った。ビジャルバは決してわざと踏みつけたわけではなく、踏みそうになった右足を退いていたが、主審は厳しいジャッジを下した形になった。早い時間帯に数的有利となったパチューカは一層攻撃的になったが、前半はケレタロの守備も機能していて、相手の攻撃をしのげていた。

パチューカの先制点は52分。チリ代表FWアンヘロ・サガルが相手陣内をドリブルで前進すると、ペナルティアークの手前から左足でミドルシュートをゴールネットに突き刺した。さらに66分には、アンヘロ・サガルからのパスをフランコ・ハラが左足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

84分には途中出場のアルゼンチン人FWイスマエル・ソサが右サイドから蹴ったボールが、ペナルティエリアでパラグアイ代表DFミゲル・サムーディオの腰に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。公式記録はオウンゴールとなって、パチューカが快勝した。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第2節 (2019/01/12)
パチューカ 3-0 ケレタロ
アルフォンソ・ブランコ GK ヒル・アルカラー
ラウール・ロペス
オスカル・ムリージョ
ミゲル・タピアス
エマヌエル・ガルシア
(エドウィン・エルナンデス)
DF ジョージ・コラル
ディエゴ・ノバレッティ
アレクシス・ペレス
ミゲル・サムーディオ
ホルヘ・エルナンデス
ビクトル・グスマン
エドウィン・カルドーナ
MF ハビエル・グエーメス
ハイメ・ゴメス
(ジョルディ・コルティーソ)
マルセル・ルイス
(エルビン・トレーホ)
アンヘロ・サガル
フランコ・ハラ
(ラウターロ・ブストス)
ビクトル・ダビラ
(イスマエル・ソサ)
FW ダニエル・ビジャルバ
カミーロ・サンベッソ
マティアス・ブリートス
(アケ・ロバ)
アンヘロ・サガル 52
フランコ・ハラ 66
(オウンゴール) ミゲル・サムーディオ 84
ゴール
ホルヘ・エルナンデス
ミゲル・タピアス
イエロー
カード
エルビン・トレーホ
レッド
カード
ダニエル・ビジャルバ
フランシスコ・アジェスタラン 監督 ラファエル・プエンテ
主審: フェルナンド・エルナンデス・ゴメス
会場: エスタディオ・イダルゴ (パチューカ)
2019.01.12

★リーガMX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期のコンテンツページはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。