Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

同点ゴールを決めた“ガビゴウ”は上を脱いで渾身のガッツポーズ フラメンゴが決勝進出

カンピオナート・カリオカ 2019 準決勝 フラメンゴ 1-1 フルミネンセ
▲ 7分に幻のゴールが生まれる直前の場面。フルミネンセのGKホドウフォ(右)がパンチングした際にレオ・ドゥアルチのチャージを受けてピッチに倒れ込んだ
4月6〜7日に行われたカンピオナート・カリオカの準決勝。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フラメンゴ×フルミネンセ」は、同点で終了。PK戦は行われず、今季のここまでの戦績を加算した結果、フラメンゴの決勝進出が決まった。

フラメンゴは7分に右からのクロスをキーパーがパンチングすると、クリアボールをウィリアン・アロンがヘディングでゴールに押し込んだ。ところがVAR(ビデオアシスタントレフェリー)からの連絡を受けた主審が映像確認をした結果、レオ・ドゥアルチによるキーパーチャージがあったとして、ウィリアン・アロンのゴールを取り消した。

43分にはジエゴからのパスを受けたブルーノ・エンリーキが二度フェイントをかけてシュートコースを作り、右足でシュート。キーパーが右足に当てたこぼれ球にはフェルナンド・ウリーベが反応したが、フルミネンセは身を挺しての守備でゴールを死守した。すると、ピンチをしのいだフルミネンセは、直後の44分に先制。エベラウドからのパスを左サイドの高い位置で受けたカイオ・エンリーキがクロスを上げると、ジウベルトが頭で合わせてゴールネットを揺らした。

▲ 68分にゴールを決めたブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザはユニフォームを脱ぐと、両手を握りしめて何度も吠えた
後半、フラメンゴは開始からブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザを投入して臨んだ。すると前半より多くのチャンスを作るようになり、53分にはジエゴがクロスバーをかすめるシュートを打った。すると68分、ヘネのパスが最終ラインの選手に当たってペナルティエリアの左側へ流れると、ボールに追いついたガブリエウ・バルボーザが角度のないところから左足を振り抜いて、キーパーの脇をすり抜けるシュートを決めた。

フラメンゴは決勝で「バスコ・ダ・ガマ vs バングー」の勝者と対戦する。

カンピオナート・カリオカ 2019 準決勝 (2019/04/06)
フラメンゴ 1-1 フルミネンセ
ジエゴ・アウベス GK ホドウフォ
パラ
レオ・ドゥアルチ
ホドリーゴ・カイオ
ヘネ
DF ジウベルト
ニノ
(ジョアン・ペドロ)
マテウス・フェーハス
カイオ・エンリーキ
グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
ジエゴ
(ジョルジアン・デ・アラスカエータ)
MF ブルーノ・シウバ
ドジ
(マルコス・カラザンス)
ダニエウ
(アウラン)
エベルトン・ヒベイロ
フェルナンド・ウリーベ
(ガブリエウ・バルボーザ)
ブルーノ・エンリーキ
(ビチーニョ)
FW ジョニー・ゴンサーレス
ルシアーノ
エベラウド
ガブリエウ・バルボーザ 68 ゴール 44 ジウベルト
ブルーノ・エンリーキ
ウィリアン・アロン
ガブリエウ・バルボーザ
ビチーニョ
エベルトン・ヒベイロ
イエロー
カード
ジウベルト
ブルーノ・シウバ
ニノ
アベウ・ブラーガ 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: ブルーノ・アルレウ・ジ・アラウージョ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.04.06

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。