Campeonato Mineiro カンピオナート・ミネイロ

前半だけで3ゴール 攻撃陣の躍動で圧勝したアトレチコ・ミネイロが順当に決勝進出

カンピオナート・ミネイロ 2019 準決勝 2nd.Leg アトレチコ・ミネイロ 5-0 ボア・エスポルチ
▲ ゴールを決めるたびに抱き合って喜ぶアトレチコ・ミネイロのイレブン
4月7日に行われたカンピオナート・ミネイロの準決勝 2nd.Leg。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×ボア・エスポルチ」は、アトレチコが圧勝した。

1st.Leg は 0-0 だったが、この日はアトレチコの攻撃陣が爆発した。序盤から畳みかけたアトレチコ・ミネイロは、17分にコーナーキックからルアンが左太ももにボールを当ててゴールネットを揺らしたが、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)システムによる映像確認の結果、ゴールエリアでヘーベルのファウルがあったためノーゴールとなった。それでも24分、エクアドル代表MFファン・カサーレスのフリーキックをルアンが左足でゴールに押し込んで先制した。

アトレチコ・ミネイロは40分にカウンターから追加点を奪取。自陣からのロングパスに反応したファン・カサーレスが中央のスペースにスルーパスを出して、元ブラジル代表MFエリーアスが元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラとのワンツーでペナルティエリアに達し、左足でゴールに流し込んだ。スピーディーで華麗なカウンターアタックであった。さらに前半のアディショナルタイムには、ファン・カサーレスのクロスがオウンゴールを誘発して、アトレチコ・ミネイロはハーフタイムまでに 3-0 とほぼ勝負を決した。

後半、アトレチコ・ミネイロは立ち上がりに4点目を奪う。最終ラインでボールを回していたボア・エスポルチにおいて、後ずさりしながらパスを受けようとしたフェルナンド・フォンセカがバランスを崩して転倒すると、プレッシャーをかけていたジェウバニオが楽にボールを奪ってカウンターを開始。ドリブルでペナルティエリアに達したジェウバニオは、左足でキーパーの脇をすり抜けるシュートを決めた。

74分にはジミ・チャラー、エリーアスとつないだボールを最後はビニシウスが右足でゴールに沈めて 5-0 。このゴールシーンでは線審の旗が上がったが、VARによりオフサイドは確認できずゴールが認められた。

この結果、2019年のカンピオナート・ミネイロは決勝が「クルゼイロ vs アトレチコ・ミネイロ」のクラシコとなった。

カンピオナート・ミネイロ 2019 準決勝 2nd.Leg (2019/04/07)
アトレチコ・ミネイロ 5-0 ボア・エスポルチ
ビクトル GK ヘナン・ホッシャ
グーガ
ヘーベル
(レオナルド・シウバ)
イゴール・ハベーロ
ファービオ・サントス
DF シキーニョ・アラゴアーノ
フェルナンド・フォンセカ
フェヘイラ
(ビクトル)
ツナミ
アジウソン
エリーアス
ルアン
(ジミ・チャラー)
ファン・カサーレス
(ビニシウス)
MF セーザル・サンパイオ
クラウデーシ
カイオ・クリスチャン
ガブリエウ・ビエイラ
(デニス)
ジンドリ
(ジャイミ)
ジェウバニオ
ヒカルド・オリベイラ
FW グスターボ・エンリーキ
ルアン 24
エリーアス 40
(オウンゴール) ビクトル 45+3
ジェウバニオ 46
ビニシウス 74
ゴール
ヘーベル イエロー
カード
セーザル・サンパイオ
レビル・クウピ 監督 セジーニャ
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2019.04.07

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。