Campeonato Mineiro カンピオナート・ミネイロ

クルゼイロが先勝 ファン・カサーレスの負傷退場もあったアトレチコは次戦での逆転を目指す

カンピオナート・ミネイロ 2019 決勝 1st.Leg クルゼイロ 2-1 アトレチコ・ミネイロ
▲ セットプレイで激しく競り合う両軍の選手。元ブラジル代表DFデデ(右から2人目)の右腕がファウルではないかと物議を醸す
4月14日に行われたカンピオナート・ミネイロの決勝 1st.Leg。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われたクラシコ「クルゼイロ×アトレチコ・ミネイロ」は、クルゼイロが先勝した。

アトレチコ・ミネイロは4分にルアンのミドルシュートで攻撃の口火を切ると、クルゼイロは9分にホビーニョが腰を落としながらも右足で泥臭くシュートを打って反撃に出た。アトレチコ・ミネイロは17分にエクアドル代表MFファン・カサーレスが足を痛めて動けなくなり、試合続行不可能になってしまう。それでも42分にセットプレイを得ると、ビニシウスのフリーキックに合わせたルアンのヘディングシュートがクロスバーをかすったが、この場面はオフサイドだった。

先制したのはクルゼイロで、45分にフレッジからのパスを前線の左側で受けたマルキーニョス・ガブリエウがペナルティエリアに入って左足を振り抜くと、ボールはレオナルド・シウバの足に当たってコースが変わり、キーパーの動いた逆に転がってゴールに吸い込まれた。

▲ 55分に同点ゴールを決めた元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラ
後半、53分に波状攻撃をみせたアトレチコ・ミネイロは、55分に追いつく。コロンビア代表MFジミ・チャラーがビニシウスとのワンツーでペナルティエリアの左側を前進してキーパーを引きつけると、キーパーに当たって浮いたクロスを元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラが左足ボレーでゴールに押し込んだ。

追いつかれたクルゼイロは60分、コーナーキックのこぼれ球をレオが左足でゴールに流し込み、再び勝ち越しに成功。79分にはカウンターからマルキーニョス・ガブリエウが枠内シュートを打ったが、キーパーのファインセーブにより3点目は奪えず。直後のコーナーキックでは元ブラジル代表FWフレッジがヘディングシュートを決めたが、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)によりノーゴールとなった。

アトレチコ・ミネイロは後半のアディショナルタイムに右サイドを崩したが、クロスに合わせたジミ・チャラーのボレーシュートは枠に飛ばず。試合終了間際には双方に退場者が出る一幕もあった。

カンピオナート・ミネイロ 2019 決勝 1st.Leg (2019/04/14)
クルゼイロ 2-1 アトレチコ・ミネイロ
ファービオ GK ビクトル
エジウソン
デデ
レオ
エジージオ
DF グーガ
レオナルド・シウバ
イゴール・ハベーロ
ファービオ・サントス
エンリーキ
ルーカス・ロメーロ
(アリエル・カブラル)
ホビーニョ
(ハフィーニャ)
ホドリギーニョ
(ペドロ・ホッシャ)
マルキーニョス・ガブリエウ
MF アジウソン
エリーアス
ルアン
(マイコン)
ファン・カサーレス
(ビニシウス)
ジミ・チャラー
フレッジ FW ヒカルド・オリベイラ
(ジェウバニオ)
マルキーニョス・ガブリエウ 45
レオ 60
ゴール 55 ヒカルド・オリベイラ
エジウソン
フレッジ
エンリーキ
マルキーニョス・ガブリエウ
ルーカス・ロメーロ
ハフィーニャ
イエロー
カード
ルアン
ヒカルド・オリベイラ
マイコン
ファービオ・サントス
アジウソン
レオナルド・シウバ
ビクトル
ハフィーニャ レッド
カード
アジウソン
マノ・メネーゼス 監督 ホドリーゴ・サンターナ
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2019.04.14

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。