Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

ビダル不在のチリは2位で準々決勝へ カバーニのゴールで接戦を制したウルグアイが首位通過

コパ・アメリカ 2019 グループC 第3節 チリ 0-1 ウルグアイ
▲ 81分に値千金のゴールを決めたエディンソン・カバーニ(左)の肩を組み笑顔で併走する同い年のルイス・スアーレス(右)
6月14日からブラジルで開催されている国際大会「コパ・アメリカ」。24日にリオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたグループCの第3節「チリ vs ウルグアイ」は、ウルグアイが接戦を制した。

捻挫で欠場が危惧されたアレクシス・サンチェスはスタメン出場したが、ビダルはコンディション不良でベンチスタートとしたチリ。対するウルグアイは中盤の顔ぶれを変えて試合に臨むと、21分にルイス・スアーレスがキーパーを引きつけて相手ゴールを脅かす場面を作った。

対するチリは29分に波状攻撃を仕掛けたが、ウルグアイは人数を割いたゾーンディフェンスでことごとく相手のシュートコースを消す厚い守備で難を逃れた。

後半、ウルグアイは立ち上がりの47分にセットプレイからチャンスを作ると、チリはその1分後にアレクシス・サンチェスがペナルティエリアの手前から右足でクロスバーをかすめるシュートを打って応戦。ウルグアイは59分にジョルジアン・デ・アラスカエータが右足でシュートに持ち込み、積極的にゴールを狙っていった。

チリは69分に絶好機を迎えたが、ショートコーナーからファーサイドで合わせたパウロ・ディアスのヘディングシュートはゴールライン上でホセ・マリア・ヒメーネスによってクリアされた。72分にはスタンドからウルグアイのサポーターと思しき乱入者がピッチに侵入したことで、試合が中断するハプニングにも見舞われた。

均衡が破れたのは81分。ルイス・スアーレスが中央から左へパスを出すと、ショナタン・ロドリゲスが右足で上げた低めのクロスをエディンソン・カバーニがヘディングでゴール右隅にボールを沈めた。

ビダル不在の影響もあったチリは、グループCの2位で準々決勝に進出。ウルグアイはグループCの首位通過を果たした。

コパ・アメリカ 2019 グループC 第3節 (2019/06/24)
チリ 0-1 ウルグアイ
ガブリエル・アリアス GK フェルナンド・ムスレーラ
パウロ・ディアス
ガリ・メデル
(イゴール・リチノフスキ)
ゴンサーロ・ハラ
(ニコラス・カスティージョ)
ギジェルモ・マリパン
DF マルティン・カセレス
ホセ・マリア・ヒメーネス
ディエゴ・ゴディン
ジオバンニ・ゴンサーレス
ニコラス・オパーソ
エリック・プルガル
チャルレ・アランギス
パブロ・エルナンデス
MF ロドリーゴ・ベンタンクール
フェデリコ・バルベルデ
(セバスティアン・コアーテス)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ショナタン・ロドリゲス)
ニコラス・ロデイロ
(ナイタン・ナンデス)
エドゥアルド・バルガス
(ジュニオール・フェルナンデス)
アレクシス・サンチェス
FW ルイス・スアーレス
エディンソン・カバーニ
  ゴール 81 エディンソン・カバーニ
イエロー
カード
ジオバンニ・ゴンサーレス
レイナルド・ルエーダ 監督 オスカル・ワシントン・タバーレス
主審: ハファエウ・クラウス (ブラジル)
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.06.24

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。