Copa do Brasil 2019 コパ・ド・ブラジウ 2019

相手を圧倒しながら勝ちきれなかったフラメンゴ PK戦で3人が失敗してベスト8で姿を消す

コパ・ド・ブラジウ 2019 準々決勝 2nd.Leg フラメンゴ 1-1 (PK:1-3) アトレチコ・パラナエンセ
▲ 76分に同点のゴールを決めたホニ(左)の元に駆け寄るアトレチコ・パラナエンセのイレブン
7月17日に行われたコパ・ド・ブラジウ 2019 の準々決勝 2nd.Leg。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×アトレチコ・パラナエンセ」は、同点で終了。そして直後のPK戦を制したのは、アトレチコ・パラナエンセだった。

発煙筒による大量の煙で曇ったまま始まった試合は、フラメンゴが7分に決定機を演出。しかし、ガブリエウ・バルボーザのクロスに合わせたウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータのヘディングシュートは、キーパーの正面に飛んでしまった。16分には右サイドからのクロスに合わせてリンコーンがゴール前に飛び込んだが、シュートはポストに嫌われた。

主導権を握って後半を迎えたフラメンゴは、61分に先制。左サイドで相手のマークを振り切ったビチーニョがクロスを上げて、エベルトン・ヒベイロがヘディングで折り返すと、最後はガブリエウ・バルボーザが左足のアウトサイドキックでゴールに押し込んだ。

アトレチコ・パラナエンセは76分に追いついた。ブルーノ・ナザーリオのスルーパスでカウンターを仕掛けると、最終ラインの裏へ抜け出した元アルビレックス新潟のホニがスピードを上げてペナルティエリアに到達。ホニは飛び出してきたキーパーの左手を弾くシュートを決めると、ざわつくスタンドを尻目に側転とバック宙を披露して全身で喜びを表現した。

ホニは89分にもポストをかすめるミドルシュートを打って、90分以内での逆転を目指したが、1-1 で後半を終えたため、両者の命運はPK戦に委ねられることになった。

PK戦。3人目以外の3人が決めたアトレチコ・パラナエンセに対し、フラメンゴは1人目のジエゴがキーパーの裏を突こうと正面に緩く蹴って失敗すると、2人目のビチーニョはクロスバーの上に蹴り、4人目のエベルトン・ヒベイロはキーパーにコースを読み切られて敗退となった。

PK戦を制したアトレチコ・パラナエンセは、準決勝でグレミオと対戦する。

コパ・ド・ブラジウ 2019 準々決勝 2nd.Leg (2019/07/17)
フラメンゴ 1-1
PK
1-3
アトレチコ・パラナエンセ
ジエゴ・アウベス GK サントス
ハフィーニャ
(ホジネイ)
レオ・ドゥアルチ
ホドリーゴ・カイオ
ヘネ
DF ジョナタン
ホビソン・バンブー
レオ・ペレイラ
マルシオ・アゼベード
(ルイス・ゴンサーレス)
グスターボ・クエージャル
エベルトン・ヒベイロ
ジエゴ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ビチーニョ)
MF ウェウリントン
ブルーノ・ギマリャイス
ニコン
(ブルーノ・ナザーリオ)
リンコーン
(オルランド・ベリーオ)
ガブリエウ・バルボーザ
FW マルセーロ・シリーノ
(ビチーニョ)
マルコ・ルベン
ホニ
ガブリエウ・バルボーザ 61 ゴール 76 ホニ
ジエゴ ×
ビチーニョ ×
グスターボ・クエージャル ○
エベルトン・ヒベイロ ×
PK ○ ジョナタン
○ ルイス・ゴンサーレス
× ブルーノ・ナザーリオ
○ ブルーノ・ギマリャイス
ガブリエウ・バルボーザ
ヘネ
イエロー
カード
ブルーノ・ギマリャイス
ホニ
レオ・ペレイラ
ジョルジ・ジェズス 監督 チアゴ・ヌーニス
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.07.17

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。