Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

フェリッピ・メロのゴールで追いついたパウメイラスは逆転ならず 首位サントスとの勝ち点差が開く

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第13節 コリンチャンス 1-1 パウメイラス
▲ 12分に先制のゴールを決めたマノエウ(左)
8月3〜4日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第13節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「コリンチャンス×パウメイラス」は、勝ち点1を分け合う結果になった。

パウメイラスは5分にドゥドゥが右サイドから折り返したグラウンダーのクロスにデイベルソンが左足で合わせたが、シュートはキーパーに止められた上にそもそもオフサイド。8分にはマルコス・ホッシャのスルーパスに反応したウィリアンが角度のないところからシュートに持ち込んだが、またもキーパーに止められた。するとピンチをしのいだコリンチャンスは、マノエウがコーナーキックに頭で合わせて12分に先制した。

後半、開始からグスターボ・スカルパを投入したパウメイラスは、立ち上がりの47分に追いつく。セットプレイのこぼれ球を左サイドで拾ったデイベルソンがゴール前に折り返すと、元ブラジル代表MFフェリッピ・メロが頭で合わせてゴールに押し込んだ。

▲ 47分に同点のゴールをヘディングで決めた元ブラジル代表MFフェリッピ・メロ(右)は拳を握りしめて吠える
ホームで宿敵を撃破したいコリンチャンスは、追加点を目指して決定機を何度も演出。66分にはジウが間接フリーキックに頭で合わせてポストをかすめるシュートを打ったが、この場面はオフサイドだった。

対するパウメイラスは73分、コーナーキックに合わせたデイベルソンのヘディングシュートが近くにいたパラグアイ代表GKグスターボ・ゴメスの頭にも当たったが、枠を捕らえたボールはゴールラインでGKカッシオに両手で弾き返される。76分には自陣からのスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したゼ・ハファエウが右足でシュートを打ったが、飛び出したキーパーの脇をすり抜けたボールはポストに当たり、かつゼ・ハファエウはオフサイドだった。

コリンチャンスは7位に浮上した一方、2位パウメイラスは首位サントスとの勝ち点差が4に開いた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第13節 (2019/08/04)
コリンチャンス 1-1 パウメイラス
カッシオ GK ウェベルトン
ファギネル
ジウ
マノエウ
ダニーロ・アベラル
DF マルコス・ホッシャ
ルアン
グスターボ・ゴメス
ジオゴ・バルボーザ
ガブリエウ
(マテウス・ジェズス)
ジュニオール・ウルソ
ジュニオール・ソルノーサ
(マテウス・ビタウ)
MF フェリッピ・メロ
(チアゴ・サントス)
ブルーノ・エンリーキ
ハファエウ・ベイガ
(グスターボ・スカルパ)
ペドリーニョ
バギネル・ラブ
クレイソン
(エベラウド)
FW ウィリアン
(ゼ・ハファエウ)
デイベルソン
ドゥドゥ
マノエウ 12 ゴール 47 フェリッピ・メロ
ジウ イエロー
カード
フェリッピ・メロ
ジオゴ・バルボーザ
グスターボ・ゴメス
ファービオ・カリーリ 監督 ルイス・フェリッピ・スコラーリ
2019.08.04

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。