Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ブルーノ・エンリーキのゴールなどで5連勝を決めたフラメンゴが2位との勝ち点差を10に拡大

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第27節 フラメンゴ 2-0 フルミネンセ
▲ 3分に先制のゴールを決めて駆け出すブルーノ・エンリーキ(中央)
10月19〜21日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第27節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フラメンゴ×フルミネンセ」は、フラメンゴが勝利を収めた。

“Fla-Flu(フラ=フル)”の愛称で有名なリオ伝統のクラシコは、フラメンゴが3分にブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザのシュートで攻撃の口火を切ると、直後のコーナーキックでシュートコーナーからホジネイが上げたクロスを、ブルーノ・エンリーキが頭で合わせて先制した。

7分に“ガビゴウ”ことガブリエウ・バルボーザのカウンターで決定機を演出したフラメンゴは、27分、41分にもチャンスメイク。対するフルミネンセは前半の終了間際に左からのクロスにジョニー・ゴンサーレスがバイシクルシュートで合わせたが、ボールはわずかに枠を逸れた。

▲ ガブリエウ・バルボーザ(左)と両手の人差し指をつなげるパフォーマンスを披露するブルーノ・エンリーキ(右)
後半、フラメンゴは序盤から畳みかけたが、フルミネンセは堅い守備で応戦。それでも65分に、ブルーノ・エンリーキがペナルティエリアで左足を振り抜くと、ボールはゴール右隅に突き刺さって、フラメンゴがリードを広げた。

フルミネンセは後半のアディショナルタイムにコーナーキックを得たが、フラザンの左足ボレーはキーパーがゴールライン上で弾き返してゴールを守った。

勝ったフラメンゴは5連勝で勝ち点を64に伸ばした上に、同日にパウメイラスが引き分けに終わったことで2位との勝ち点差は10に開いた。フルミネンセは15位に後退して、残留争いに巻き込まれつつある。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第27節 (2019/10/20)
フラメンゴ 2-0 フルミネンセ
ジエゴ・アウベス GK ムリエウ
ホジネイ
ホドリーゴ・カイオ
パブロ・マリ
フィリッピ・ルイス
(ヘネ)
DF ジウベルト
ニノ
フラザン
カイオ・エンリーキ
ロベール・ピリス・ダ・モッタ
ジェルソン
(ウィリアン・アロン)
エベルトン・ヒベイロ
MF アラン
ダニエウ
ガンソ
(ルコン)
ビチーニョ
(ヘイニエル)
ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ
FW ウェウリントン・ネン
(ジョアン・ペドロ)
ジョニー・ゴンサーレス
ネネ
(ユリ・リーマ)
ブルーノ・エンリーキ 03
ジェルソン 65
ゴール
ガブリエウ・バルボーザ
パブロ・マリ
ロベール・ピリス・ダ・モッタ
イエロー
カード
ルコン
ユリ
フラザン
カイオ・エンリーキ
ガンソ
ジョルジ・ジェズス 監督 マルコン
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.10.20

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。