Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

あのマラドーナ氏が太鼓判 スーペルリーガで最高の選手はリーベルの“ナチョ”フェルナンデス

元アルゼンチン代表監督のディエゴ・マラドーナ氏が今最も注目しているアルゼンチン国内の選手
▲ リーベル・プレートのイグナシオ・フェルナンデスを絶賛したディエゴ・マラドーナ氏
ヒムナシア・ラ・プラタを率いているディエゴ・マラドーナ氏が、現在のスーペルリーガで最高と評価している選手を公表した。

マラドーナ氏がコメントしたのは TyC Sportsのインタビューで現在のアルゼンチン国内において最も素晴らしい選手は誰?との問いに回答。そこで同氏が挙げたのは、リーベル・プレートに所属する29歳の“ナチョ”ことアルゼンチン代表MFイグナシオ・フェルナンデスだった。

マラドーナ氏の発言は言わずもがな本人の耳にも届き、“ナチョ”は興奮を隠しきれない様子。

「マラドーナから“国内リーグで最高の選手”と言ってもらえたことは、私にとって誇り。彼の評価は、私のプライドを存分に満たしてくれる。今度彼に会えたら、シャツにサインしてもらって、ツーショット写真もお願いしたい。こんなに嬉しいことはない」

◆ イグナシオ・フェルナンデス

本名:
イグナシオ・マルティン・フェルナンデス
生年月日:
1990年1月12日生まれ(29歳)
出身:
アルゼンチン(首都ブエノスアイレス)
身長:
182cm
ポジション:
ミッドフィルダー

2003年に13歳でヒムナシア・ラ・プラタの下部組織に加入すると、2010年に20歳でトップチームに昇格。初年度こそ出場機会は少なかったが、期限付き移籍で加入したテンペルレイで頭角を現し、翌シーズンにヒムナシア・ラ・プラタへ戻るとレギュラーとして長く活躍した。2016年にリーベル・プレートへ移籍すると、ここでもすぐにレギュラーを獲得。サイドを問わず攻撃的なポジションならどこでもこなし、自らもゴールを決めるなど得点力もある。アルゼンチン代表。愛称は「ナチョ」。

2019.12.14

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。