Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

惜しい場面が続出したクラシコ 終了間際にカウンターで先制したボタフォゴがバスコ・ダ・ガマを撃破

カンピオナート・カリオカ 2020 グアナバーラ杯 第5節 ボタフォゴ 1-0 バスコ・ダ・ガマ
▲ 89分に値千金の決勝ゴールを決めたイゴール・カッシオ
2月1〜3日に行われたカンピオナート・カリオカのグアナバーラ杯第5節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「ボタフォゴ×バスコ・ダ・ガマ」は、終了間際に先制したボタフォゴが接戦を制した。

バスコは8分にアンドレイがミドルレンジから直接フリーキックを披露すると、10分にはビニシウスのシュートがポストを直撃する惜しい場面も。対するボタフォゴは16分にカヌが右サイドから上げたフリーキックが直接ファーサイドのポストに当たると、38分にはルイス・エンリーキが右足で打ったシュートがポストを直撃。互いにチャンスを作りながらもスコアレスでハーフタイムを迎えた。

後半、ボタフォゴは69分にアレックス・サンターナがペナルティアークから右足でゴールを狙ったが、枠を捕らえたシュートはキーパーが両手でパンチング。対するバスコも攻めながら決定機を生かせず、スコアレスドローの様相が色濃くなった終了間際になって均衡が破れた。

89分、カウンターで相手陣内を上がったブルーノ・ナザーリオがペナルティエリアで味方の上がりを待って中央にパスを出すと、イゴール・カッシオが左足でシュート。キーパーが右手に当てたが、跳ね返ったボールがイゴール・カッシオの胸に当たってループシュートのように弧を描き、ゴールに吸い込まれた。

カンピオナート・カリオカ 2020 グアナバーラ杯 第5節 (2020/02/02)
ボタフォゴ 1-0 バスコ・ダ・ガマ
ロベルト・フェルナンデス GK ルコン
フェルナンド
マルセーロ・ベネベヌート
カヌ
ギリェルミ・サントス
DF カヨ・テノーリオ
ミランダ
ウリーゼス
アレシャンドレ・メロ
チアギーニョ
アレックス・サンターナ
(カイオ・アレシャンドレ)
ルイス・フェルナンド
(フアン)
ブルーノ・ナザーリオ
ルイス・エンリーキ
MF アンドレイ
ジュニーニョ
(カイオ・ロペス)
チアゴ・ヘイス
マルコス・ジュニオール
ビニシウス
(タリス・マギノ)
ハファエウ・ナバーホ
(イゴール・カッシオ)
FW ヒバマール
(マホーニ)
イゴール・カッシオ 89 ゴール
マルセーロ・ベネベヌート
カイオ・アレシャンドレ
イゴール・カッシオ
イエロー
カード
ウリーゼス
アレシャンドレ・メロ
カイオ・ロペス
アウベルト・バレンチン 監督 アベウ・ブラーガ
主審: アレシャンドレ・バルガス・タバーレス・ジェズス
会場: エスタジオ・ド・エンジェニョン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.02.02

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。