Campeonato Cariocaカンピオナート・カリオカ

かつてパリ・サンジェルマンやバスコ、サンパウロなどで活躍したネネが3ゴールに絡む活躍

カンピオナート・カリオカ 2020 リオ杯 第2節 フルミネンセ 4-0 ヘゼンジ
▲ 後半の立ち上がりに追加点を決めたマルコス・パウロはスタンドに向かって吠える
3月7〜8日に行われたカンピオナート・カリオカのリオ杯第2節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フルミネンセ×ヘゼンジ」は、ネネの3ゴールに絡む活躍でフルミネンセが圧勝した。

序盤から攻め込んだフルミネンセは7分、ペナルティエリアの右側でボールを受けたマルコス・パウロが最終ラインの裏へパスを出すと、ウェウリントン・シウバが右足で合わせて先制した。フルミネンセはその後も攻勢を緩めず、何度もフィニッシュに持ち込んだが、前半は1点止まりだった。

後半、フルミネンセは開始直後の46分にセットプレイのこぼれ球をマルコス・パウロが左足でゴールに押し込んで 2-0 。さらに58分にはペナルティエリアの左端でウジソンがジズーに背後から押し倒されると、このファウルで得たPKをネネが決めて 3-0 とした。

▲ 59分にPKを決めたネネは、ハグしたガンソに体を押されて笑みをこぼす
畳みかけたフルミネンセは67分、左からのクロスをペナルティエリアの右側でトラップしたネネが得意の左足でシュートを打つと、キーパーが弾いたこぼれ球をジウベルトが右足でゴールに押し込んでトドメを刺した。

4点差としたあとも攻撃の手を緩めなかったフルミネンセは、完勝ともいえる内容。フルミネンセは連勝でリオ杯のグループBで首位につけている。

カンピオナート・カリオカ 2020 リオ杯 第2節 (2020/03/08)
フルミネンセ 4-0 ヘゼンジ
ムリエウ GK ハヌーリ
ジウベルト
ニノ
マテウス・フェーハス
オリーニョ
DF ハイニ
ムリーロ・エンリーキ
(ゼ・アントニオ)
エドゥアルド・グラゾン
ケビン
ウジソン
(ドジ)
イアゴ・フェリッピ
ネネ
(ミゲウ)
MF ヘゼンジ
ビチーニョ
(アレフィ・マンガ)
ジエギーニョ
ジズー
(アンデルソン・メロ)
ウェスクレイ
ウェウリントン・シウバ
マルコス・パウロ
(ガンソ)
フェルナンド・パチェーコ
FW タウアン
ウェウリントン・シウバ 07
マルコス・パウロ 46
(PK) ネネ 59
ジウベルト 67
ゴール
ネネ イエロー
カード
ビチーニョ
ウェスクレイ
オダイール・エウマン 監督 エジソン・ソウザ
主審: ハファエウ・マルチンス・ジ・サー
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.03.08

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。