Campeonato Paulistaカンピオナート・パウリスタ

トレージェスがブラジルの現状をコロンビアのラジオ局を介してコロンビア国民に伝える

元U-17コロンビア代表FWサンティアゴ・トレージェスがコロンビアのラジオで語ったブラジルの現状
▲ コロンビアのラジオ局に対してブラジルの現状を説明した元U-17コロンビア代表FWサンティアゴ・トレージェス (※写真は2018年4月5日のもの)
サンパウロに所属している元U-17コロンビア代表FWサンティアゴ・トレージェスが、コロンビアのラジオ局「Rádio Caracol」のインタビューに応じて、ブラジルにおけるCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響について説明した。

パンデミックは公式戦の中断・延期を引き起こしただけでなく、クラブチーム個々の財政面にも深刻な影響を及ぼしていて、サンパウロもそのひとつ。中断期間中の給与削減に動くクラブが増えている中で、サンパウロも給与削減を検討し始めているという。

「我々は今日、この問題について議論しているグループに顔を出してきた。CBF(ブラジルサッカー連盟)とも情報を共有して話し合いを進めている」

クラブチーム単位で影響が出ていることを明かしたトレージェスは、ブラジル国民の行動制限を説明するとともに、ブラジル政府の立場や主張に対して異論も交えた。

「ブラジルでは、強制ではないものの人々は自主的に隔離生活を送っている」

「ボウソナーロは国の経済を重視する大統領だ。だが彼の取り巻きが大統領の主張に追随する可能性があって、それが現実になったら非常に危険なシグナルだと捉えたほうがいい」

ブラジルでは、ボウソナーロ大統領がウイルスへの懸念よりも国の経済を優先する姿勢を貫いていて、国民の反発を招いている。トレージェスもまた多くのブラジル国民と同じように、大統領の方針によってパンデミックの収束が先延ばしになることを憂慮している。

◆ サンティアゴ・トレージェス

本名:
サンティアゴ・トレージェス・ビベーロ
生年月日:
1990年1月17日生まれ(28歳)
出身:
コロンビア(メデジン)
身長:
190cm
ポジション:
フォワード

ユース時代にコロンビアからブラジル、アルゼンチンへと渡り、2011年にインデペンディエンテ・メデジンでデビューした。その後はメキシコ、パラグアイなど各国を渡り歩き、2017年にデポルティーボ・パストで活躍した。2017年はビットーリア(ブラジル)で10ゴールをマーク。元U-17コロンビア代表。

2020.04.01

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。