Notícias de Argentinaアルゼンチン関連情報

コロンビアの若き才能 リーベルで唯一帰国していなかったカラカルがコロンビアへ帰国

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックでブエノスアイレスに残っていたコロンビア代表MFホルヘ・カラカルが帰国
▲ コロンビア代表MFホルヘ・カラカルはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響もあって現在は故郷コロンビアに帰省している
リーベル・プレートに所属するコロンビア代表MFホルヘ・カラカルが11日、クラブの許可を得て母国コロンビアに帰国した。リーベルに所属する外国人選手が続々と帰国した中で、カラカルは唯一ブエノスアイレスに残っていた。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックにより、リーベルではほとんどの外国人選手が出国制限のかかる前にそれぞれ母国へ帰国。ウルグアイ代表MFニコラス・デ・ラ・クルス、コロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロ、パラグアイ代表DFロベール・ロハス、チリ代表DFパウロ・ディアス、コロンビア代表FWラファエル・サントス・ボレーは、すでに帰国して家族と暮らしている。そのうち、ロベール・ロハスはパラグアイの首都アスンシオンで、古巣のチームメイトと練習も始めているという。

ホルヘ・カラカルは若くして頭角を現すと、2019年に加入したリーベルでは8番を与えられて攻撃での積極的な姿勢が高く評価されている選手。欧州からのオファーもあると噂されるが、当人に現時点で移籍の意志はない。

◆ ホルヘ・カラカル

本名:
ホルヘ・アンドレス・カラカル・グアルド
生年月日:
1998年5月25日生まれ(22歳)
出身:
コロンビア(カルタヘナ)
身長:
179cm
ポジション:
ミッドフィルダー

2014年に16歳の若さでミジョナリオスの下部組織からトップチームに昇格したが、出場機会に恵まれず。2016年からはセビージャのカンテラへ移籍したがここでも出場機会には恵まれなかった。だが、2017年にレンタルで加入したFCカルパティ・リヴィウ(ウクライナ)に渡ると、22試合で6ゴールと結果を出した。その活躍が評価されてFCカルパティ・リヴィウに完全移籍したが、今度は2019年になってリーベル・プレートに貸し出された。2019-2020シーズンにはリーベルでの出場機会が増えると、そこでの活躍が認められて2020年には完全移籍でリーベルの一員になった。各年代のコロンビア代表。

2020.07.13

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。