Notícias de Argentinaアルゼンチン関連情報

“男に二言はない” フランコ・アルマーニがコロンビアのラジオ局に明かした古巣への深い愛

アトレティコ・ナシオナルでの現役引退を約束したアルゼンチン代表GKフランコ・アルマーニの固い決意
▲ リーベル・プレートとの契約延長を希望しているアルゼンチン代表GKフランコ・アルマーニだが、現役最後の所属チームは古巣アトレティコ・ナシオナルと公言した
リーベル・プレートの正守護神として活躍しているアルゼンチン代表GKフランコ・アルマーニが、コロンビアのラジオ局のインタビューに応じて、自身のキャリアの終盤に関して言及した。

アルマーニは先日、リーベル・プレート(アルゼンチン)との契約延長を希望する主旨の発言をしたことで話題になったばかり。そうした発言を汲み取れば“生涯リーベル”とも受け取られかねないが、当の本人の心境は異なる。

「アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)がすべてだ。私を信じて信頼してくれたクラブチームであり、私自身も選手として人間として成長できた。私にはアトレティコ・ナシオナルに感謝の言葉しかない。だからゆくゆくはアトレティコ・ナシオナルで引退したい。これはサポーターと交わした約束でもあるから」

事実、アルマーニはアトレティコ・ナシオナルを退団するにあたり、現役最後の所属チームをアトレティコ・ナシオナルにすると公言した過去がある。“男に二言はない”ということか、アルマーニはコロンビアで交わした約束を今も頑なに守っているようだ。

【関連記事】 メデジンで涙の退団セレモニー アルマーニはアトレティコ・ナシオナルでの現役引退を約束

そんなアルマーニが現時点でリーベルに留まることを決めたのは、2022年のワールドカップ・カタール大会でアルゼンチン代表の守護神として出場することを目標にしているから。アルマーニは2022年までリーベルとの契約を更新する見込みだが、それ以降については不明。地元の報道によれば、次のリーベルとの契約満了が、コロンビアに戻るタイミングとする記事もある。

アトレティコ・ナシオナルでのアルマーニはヒーローであり、今なお絶対的なアイドルとして深く愛されている。7シーズンに渡り、249試合に出場して13のタイトル獲得に貢献したアルマーニの復帰を待ち望むサポーターは、メデジンに多くいる。アルマーニの今後に注目しているのは、アルゼンチンのみならずコロンビアもだ。

◆ フランコ・アルマーニ

生年月日:
1986年10月16日生まれ(33歳)
出身:
アルゼンチン(カシルダ)
身長:
189cm
ポジション:
ゴールキーパー

2007年にデビューしたフェロでは出場機会に恵まれなかったが、移籍したデポルティーボ・メルロでの2年目(2009−2010)にレギュラーを獲得。2010年にアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)へ渡ると、2011年から正守護神として長く活躍し、2016年にはリベルタドーレス優勝にも貢献した。2018年、W杯ロシア大会に出場することを目標にアルゼンチン代表入りを狙って母国での選手生活を決意し、リーベル・プレートへと移籍した。アルゼンチン代表。

2020.08.01

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。