Campeonato Gaúcho 2020カンピオナート・パラナエンセ 2020

終了間際にロングシュート2発 アトレチコ・パラナエンセが宿敵コリチーバを破って3連覇

カンピオナート・パラナエンセ 2020 決勝 2nd.Leg コリチーバ 1-2 アトレチコ・パラナエンセ
▲ トロフィーを掲げて喜ぶアトレチコ・パラナエンセの選手たち
8月5日に行われたカンピオナート・パラナエンセの決勝 2nd.Leg。パラナー州の州都クリチーバで行われたクラシコ「コリチーバ×アトレチコ・パラナエンセ」は、終了間際に逆転したアトレチコ・パラナエンセが3連覇を達成した。

序盤に押していたコリチーバは、25分にハフィーニャが相手のスライディングで右足首を負傷してしまい、そのまま退場となるアクシデントに見舞われた。それでも前半のアディショナルタイムに右サイドからのアーリークロスをペナルティエリアの左端でトラップしたホビソンが、アドリアーノにユニフォームを引っ張られて倒されると、このファウルで得たPKをサビーノが冷静に決めてコリチーバが先制した。

後半、コリチーバは70分に決定機を演出したが、クロスに合わせたガブリエウのジャンピングボレーシュートはキーパーのファインセーブに遭ってゴールネットを揺らせない。対するアトレチコ・パラナエンセは、後半のアディショナルタイムにロングシュート2本で逆転に成功。まずは91分、ケウベンが右足でゴール右隅にロングシュートを決めると、その2分後にはキーパーが前に出ていることを確認したニコンが左足でキーパーの届かないコースに狙いすましたロングシュートを決めて、ライバルに土をつけた。

アトレチコ・パラナエンセの州選手権優勝は、3年連続26度目。

カンピオナート・パラナエンセ 2020 決勝 2nd.Leg (2020/08/05)
コリチーバ 1-2 アトレチコ・パラナエンセ
アレックス・ムラーリャ GK サントス
パトリッキ・ビエイラ
ホドウフォ
サビーノ
ウィリアン・マテウス
DF アドリアーノ
(ケウベン)
ルーカス・アウテル
チアゴ・エレーノ
アビネル・ビニシウス
ナタン・シウバ
マテウス・ガウデザーニ
ガブリエウ
MF ウェウリントン
レオ・シッタジーニ
マルキーニョス・ガブリエウ
ハフィーニャ
(チアゴ・ロペス)
ホビソン
イゴール・ジェズス
(ワンデルレイ)
FW ニコン
ギリェルミ・ビゾーリ
(ペドリーニョ)
カルロス・エドゥアルド
(ビチーニョ)
(PK) サビーノ 45+5 ゴール 90+1 ケウベン
90+3 ニコン
ホビソン イエロー
カード
ウェウリントン
チアゴ・エレーノ
ニコン
レオ・シッタジーニ
マルキーニョス・ガブリエウ
エドゥアルド・バホーカ 監督 ドリバウ・ジュニオール
主審: ホドウフォ・トスキ・マルキス
会場: エスタジオ・コウト・ペレイラ (クリチーバ)
2020.08.05

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。